12星座の今月の運勢【2021年1月】ホロスコープ

12星座の今月の運勢【2021年1月】ホロスコープ

2021年1月のホロスコープから12星座の今月の運勢を見ていきましょう。キーワードは「心を広げる」です。200年以上続いた「土の時代」が幕を下ろし、今年から「風の時代」が始まりました。自分の中に芽生えた新しいアイディアや思いを大切に育み、目標や目的に向かって、しっかりと狙いを定めるタイミングです。

2021年1月は「風の時代」のはじまり

2021年1月から「風の時代」に入りました。一人ひとりの思考や行動を軸とした時代が始まります。組織や社会に依存するより、自分ならではの生き方が大切になっていきます。

「風の時代」とは?

「土の時代」から「風の時代」への変化とは、価値観とそれを創り上げていく方法が変化すること。

「土の時代」は形あるもの、目に見える価値観をみんなで手を繋いで作り上げてきた時代といえます。これに対して、「風の時代」は形のないもの、目に見えないものを一人一人が能力を発揮して作り上げていく時代です。

形式を捨て、物事の本質的な部分を優先する。そして、人と人や、ものごとが繋がりあって、より大きなうねりに成長していくような時代といえます。

2021年1月の月星座

2021年1月の月星座を読んでいきましょう。1月7日からは「新しい自分」という価値観で歩き始める節目です。自分がなりたい姿、欲しいものを再認識して、それに手が届くためにはどうすれば良いのかを考えて。今後の長い計画をするタイミングといえそうです。

新月

新月が1月13日に山羊座で起こります。

時代の変化にふさわしい象徴的な新月です。

山羊座は「目に見えるもの、評価や成果」を表します。しかし、くれぐれも今までの価値観、とくに物質的なもの、ステータスなどにとらわれないで。ものごとの未来や、それを求める世界の動きを意識して、評価や成果に落とし込んでみて。

満月

満月は1月29日に獅子座で起こります。

社会の中で必死に生きている自分を、しっかりと褒めてあげたいタイミングです。そして「こうなればいいなぁ」という希望も少し思い描いてみましょう。

すでにかなり頑張っているのですから、ほんのちょっとの変化で良いのです。少し方向を変えるだけで、長い目で見れば到着する場所がずいぶん変わります。



2021年1月の牡羊座(3/21~4/19生まれ)

おひつじ座の2021年1月は、自分の感性や才能、すでに持っている能力を、ますます魅力的なものに変えていく時期です。新たなスキルを習得するチャンスもあるかもしれません。

これまで変えたいと思っても、なかなか変えられなかったことはありませんか?気がついたらすんなりと変わっていて、スムーズに前へ進んでいくことが出来るかも。

 

 

 

2021年1月の牡牛座(4/20~5/20生まれ)

おうし座の2021年1月は、守備範囲を少し広げて、今まで見たことのなかった世界を覗いてみても良いかもしれません。仕事での能力発揮にも繋がっていきそうです。これまでとは一味違う「自分」を楽しんでみて。

あなたらしくいることと、周りの人にこんな風に思われたい、という理想の姿が一致する時期が近づいています。一生懸命になれる時です。

 

 

2021年1月の双子座(5/21~6/21生まれ)

ふたご座の2021年1月は、自分にとっての「お気に入り」の枠が緩やかに広がっていきそうです。許容範囲が広くなるような感じで、「それもいいね、これもいいかも」と色々な物を自分の中に取り込んでいくイメージです。

身近な人だけでなく、たまにしか会わない人との関係性に、ワクワクする出来事が隠れているかもしれません。元々好奇心旺盛なタイプですが、知識と交流の広がりを楽しめる時期です。

 

 



2021年1月の蟹座(6/22~7/22生まれ)

かに座の2021年1月は、今までの振り返りの時期。大切な仲間や友達と一緒にタイムカプセルを用意するイメージです。それぞれの好きなもの、大切なものについて話したり、懐かしいものを再び手に取ったり…。

新しい出会いの中にも、好きなものを共有できる人が現れるかもしれません。身の回りの情報にもヒントがありそうなので、アンテナを立ててみて。

 

 

2021年1月の獅子座(7/23~8/22生まれ)

しし座の2021年1月は、これまで苦しかった人も形成逆転!成果が得られそうな流れにあります。すぐに終わってしまう成果ではなく、ここからさらにしっかりと成長していくための課題も出てきそう。

良きアドバイザーが現れる気配。人との出会いを大切にしていきたい時期です。自分の視点や価値観を少し切り替えることを求められるかも。

 

 

2021年1月の乙女座(8/23~9/22生まれ)

おとめ座の2021年1月は、心の窓を開けて、真新しい世界を覗いてみて。自分の今いる世界で知識や経験を積み上げて満足してはいけません。この時期に見えた美しい景色は、あなたの未来につながるビジョンです。

おとめ座の持ち味は堅実さですが、この1月だけはちょっと浮わついてるぐらいで大丈夫です。広く遠くに向かって探検するべきです。

 

 



2021年1月の天秤座(9/23~10/23生まれ)

てんびん座の2021年1月は、趣味や芸術に積極的に触れてください。感性を刺激する時間が、あなたの運気を高めてくれそうです。

日頃から興味を持っている世界や、話してみたい人がいませんか?繋がりを持つことで、実際に好きな世界や、好きな分野に関わっていくきっかけとなったりしそう。一緒にいたい人との関係性が深まることもあるかもしれません。

 

 

2021年1月の蠍座(10/24~11/22生まれ)

さそり座の2021年1月は、心の琴線を震わせるような出来事が待っています。

それはあなたが「みずから行動をしたとき」に得られるもの。自分のほうからアクションを取るタイミングかもしれません。

いきなり遠くを目指すというより、まずは手の届く場所でOK。意外と近くで欲しいものが手に入るかもしれません。まずは手を伸ばしてみることが大切な1カ月です。

 

 

 

2021年1月の射手座(11/23~12/21生まれ)

いて座の2021年1月は、普段とは違う活動を通して新たなスキルや経験を獲得していくことができそうです。

いつも何かを目指し、ワクワクできるあなたですが、この時期はその情熱がググッと社会へと向けられていきそうです。

自分が欲しいという欲求だけでなく、周囲から必要とされ、応えていくようなケースもありそう。呼ばれたら応えてあげるのが未来につながります。

 

 



2021年1月の山羊座(12/22~1/19生まれ)

やぎ座の2021年1月は、あなたが楽しいと思うことに全力投球するべき月です。趣味でも仕事でもOK。あなたが夢中になってしまうことに向き合うほど、充実した時間を過ごすことができそうです。

しっかり遊ぶのに、気が引けたとしても、大丈夫。遠回りをしているようで、実はそういう経験があなたの肥やしになっていきます。やりたいと思ったことに挑戦してみてください。

 

 

2021年1月の水瓶座(1/20~2/18生まれ)

みずがめ座の2021年1月は、ちょっぴり自分のホームグラウンドに立ち返ってみてはどうでしょう。

ひとところに縛られることはあまり得意ではなく、どこに行っても活躍できるみずがめ座ですが、この1月はスタート地点に立ち返ることでパワーが湧いてきます。

自然と自分らしさも取り戻せるので、あなたらしい時間が過ごせそうです。

 

 

2021年1月の魚座(2/19~3/20生まれ)

うお座の2021年1月は、あなたの「言葉」を待っている人がいます。

普段から、そんなに多くを語らないし、熱くなることもあまり多くはない魚座さんですが、自分のことを近くの人たちに話してみたりすると、思わぬ変化や成長に繋がりそう。同じ成果を求める仲間にも巡り会えるのかもしれません。

言葉にならない思いも、もちろんあるかもしれませんが、挑戦してみて。

 

 



この記事の執筆者

Pearl編集部☆ホロスコープ班

Pearl編集部☆ホロスコープ班

ホロスコープ(西洋星占い)の歴史は長く、古代アッシリアから伝わる星座もたくさんあります。星の位置、月の位置、太陽の位置によって運勢を占います。

RECOMMEND

SEARCH