タロットカード「ソードの8」の意味とリーディング

タロットカード「ソードの8」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「ソードの8」は、何かに囚われていることを表すカードです。小アルカナのソード(剣)グループ14枚の8枚目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

ソードの8の意味

タロットカードの小アルカナ「ソードの8」は、恐怖心や、何かに囚われていることを表すカードです。好ましくない状況にハマっていて抜け出せないという意味もあります。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。ソードには傷心や争い、人を傷つけるという意味があります。

「ソードの8」のカードには、たくさんの剣が罠のように仕掛けられ、その上には窮地に陥った小鳥が描かれています。恐ろしさに動けないのか、それともこのピンチに気付いていないのか…?

小鳥は翼があり、自分の力でここから逃げだすことができるのです。問題はそれに気付けるか、その勇気があるかです。

小アルカナのソードはトランプの「スペード」

小アルカナのソードはトランプの「スペード」から派生したといわれます。「スペード」は聖剣を表し、剣を持って世の中を治める王侯貴族や権威を象徴しています。

ヨーロッパでは古くから、「正義」を聖剣と天秤を携えた女神の姿で現してきました。このためソードには「裁き」の意味もあります。

ソードは「風」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。ソードはこのうち「風」のグループのカードです。

「風」の元素は、情報や移動を意味します。転じて理性や判断力、行動力を意味します。

タロットカード「ソードの8」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「ソードの8」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 窮地に陥る
  • 束縛される、不自由な状態
  • 問題解決を放棄、無気力
  • みずから深みにはまっている
  • 固定観念から抜け出せず苦しむ

逆位置

  • 束縛からの解放
  • 窮地から脱出
  • 無気力からの脱出
  • 古い考えからの脱出
  • 自由へと歩み出す

ソードの8、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


ソードの8が出たときの相手の気持ち

タロットカードで「ソードの8」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたが相手を待っていても、相手もあなたを待っていて、膠着状態です。どちらも自分から歩み寄ろうとせず、きちんと目線を合わせられません。

相手はあなたとの距離感を、自分から縮めることはしません。あなたのほうから、この状況を脱する助け舟を出す必要がありそうです。

相手はあなたの前では、自由に振る舞いづらいと感じている様子もあります。あなたと接する時には身構えてしまうようです。まずは本当のあなたを知ってもらうことが大切です。

逆位置

相手はあなたとの関係に息苦しさを感じていて、縛られることなく、自由に行動したいようです。あなたといると思うような言動が出来ない、と思い込んでいるようです。

あなたも今、何かの思い込みがあるなら、そこから解放されてもっと自由になるべきです。堅苦しさや緊張を取り払ってください。相手はもっと自由でフレンドリーに、気楽に接していきたいと思っている様子です。

片思いを占ってソードの8が出たとき

タロットカードで片思いを占って「ソードの8」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

この人でなければ私は恋愛できない、この人こそ運命の相手だ、と思い込んでいませんか?

一途な片想いのようですが、相手からアプローチしてくることはないでしょう。あなたも恋をしている自分に酔っているだけで、相手の本当の気持ちや姿さえ、きちんと見えていない状況です。

その状態では自分が苦しいだけです。まずは周囲の現実を見られる余裕を持つことが大事です。「相手に身も心も捧げて待っている私」という状態だと、ずっと片思いのままです。

逆位置

盲目に自分を縛っていた片思いから、ようやく抜け出し始めた様子が表れています。

この人でなければ恋はできない、この人とどうしても恋がしたい。という一途に想い続けた状況から自らを解放してあげましょう。

接近するチャンスさえもなく、諦めモードでやけくそになっているなら、知恵を振り絞って、型にはまらない方法でアプローチするべき、という暗示です。

不倫を占ってソードの8が出たとき

タロットカードで不倫を占って「ソードの8」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫をしてしまった自分自身に悩み、周囲にバレるのではないか、と周りの目を恐れる様子が表れています。最悪の状況を想像して、身動きの取れない気持ちになっていませんか?

不倫している自分を辛い状況に追い詰めているのは、あなた自身です。もう少し肩の力を抜いてみると良さそうです。

不倫相手に会いたいけれど会えない、不倫をやめようか、誰か私を救い出して…といった、ネガティブな考え方のループはやめましょう。

置かれた状況をよく見れば、あなたが想像するほど状況は絶体絶命ではありません。もっと自由に考えて動けることが理解できるでしょう

逆位置

自分で作ったルールや罪悪感から自由になってきていることを表します。自由に動けると知ったあなたは、悪知恵をつけて隙を見つけては不倫相手と会っている様子です。

何かに縛られていた状況から解き放たれたのはいいのですが、自由気ままに不倫相手と会ったり、大胆にハメを外しすぎないように注意してください。そうしないと本当の窮地に陥りかねません。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

浮気を占ってソードの8が出たとき

タロットカードで浮気を占って「ソードの8」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

交際相手は浮気しているのではないかと自身の中の想像が膨らみ、どうしようもないと思っている様子が表れています。人からいくら浮気をしてないから大丈夫と聞かされても信じられません。

このネガティブな思いから解き放たれるためには、あなた自身の目で確かめるしかなさそうです。悶々と内にこもっているより、勇気を出してみる時期かもしれません。

逆位置

交際相手が浮気しているのではないか、とひとりで苦しんでいた時期が終わりを告げます。浮気の可能性はなさそうだと知って、心が軽く解き放たれそうです。または、浮気を知ったものの、意外とあっさりと許せるかもしれません。

もしそうなら、今回の経験から学びましょう。浮気を心配する暇があったら、相手と歩み寄る努力が大事です。相手とコミュニケーションをしっかりとり、独りよがりで悩むのはやめること。

復縁占いでソードの8が出たとき

タロットカードで復縁占いをして「ソードの8」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

復縁しなければもう私の人生は終わり…と、悲劇のヒロインのような気持ちになっていませんか。絶対に復縁しなければいけない、という思い込みから脱出しましょう。

立ち直るには「なぜ別れたのか」理由を思い出して考えることが大事です。しっかりと自分で考えなくてはいけません。

知恵を振り絞れば復縁出来る方法も見つかるかもしれません。まずは悲しみに浸って、失恋に酔っているいる状況から抜け出すことです。

逆位置

復縁しなければもう終わりだと思い込んでいた状況から抜けせそうです。あなたは一歩づつ、確実に歩き始めました。相手との問題点も見えてきたのではないでしょうか?

なぜ、別れることになったのか?この苦しい経験をしてまで、まだ復縁したいと思いますか?

復縁する可能性もなくはありませんが、あなたは復縁しないで自身の足で人生を歩いていくという選択をしそうです。


仕事を占ってソードの8が出たとき

仕事についてタロットカードで占って「ソードの8」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

プロジェクトや職場環境の膠着状態が続きます。今は動きづらいと感じるなら、それでいいのです。次のタイミングに向けてゆっくりと周りを見渡して、羽を休めておきましょう。

逆位置

ものの見方を変えるタイミングが来ています。発想の転換や、自分が正しいと思い込んでいた方法の変更など、変化には痛みが伴いますが、今がその時期なのです。

人間関係を占ってソードの8が出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「ソードの8」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

思い込みが悪い影響を与える暗示です。あの人はこういう人だ、こう考えているに違いない…そんな固定観念を捨てて、もう一度新しい目線が持てれば、もっと気持ちが穏やかになるでしょう。

逆位置

ふとした拍子に、新しい人間関係に気付きます。または、しばらく続いていた環境から離れる機会があります。新たな刺激をしっかりと受け止めてください。大きな成長の糧となります。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH