【誕生日占い】4月12日生まれの姫たち

【誕生日占い】4月12日生まれの姫たち

4月12日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「ひたむきな人」です。自分の思ったことをひたむきに信じます。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から4月12日生まれを占います。

「4月12日」はどんな日?

4月12日といえば、「世界宇宙飛行の日」です。1961年にソ連のボストーク1号が打ち上げに成功し、宇宙飛行士のガガーリンが世界で初めて宇宙から地球を見た人類となりました。

1983年には「パンの記念日」にも制定されています。1842年に伊豆で初めてパンが焼かれたことにちなんでいます。


4月12日生まれの特徴は?

4月12日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「4月12日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た4月12日とは、次のように占われます。

  • 4月…「4」はものごとの完成と固定を表す最小単位、外すべからざるルール。家の基礎も4本柱が必要なように
  • 12日…「12」は数秘術で「3」として扱われる(「1+2=3」となるため)。「3」は日本では三つ巴、西洋ではトリニティなど、バランスと変化を表す
  • 4月12日…12日の運命数「3」は、バランスよくエネルギーが存在することを意味し、4月の運命数「4」が完成へと導く。

ホロスコープで鑑る「4月12日」

ホロスコープ(占星術)から見た4月12日は、おひつじ座(牡羊座)です。この日はおひつじ座の中でも第三デーク「ペルセウス座」に属します。

12星座占い

おひつじ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「火」に属します。生まれ持ったエネルギーが高く、攻めに強いタイプといえます。

→ おひつじ座(牡羊座)の性格と特徴を見る

36星座占い

ペルセウス座はギリシャ神話のヒーローの一人、ペルセウスを形どった星座です。ペルセウスはゼウスを父とする半神半人です。ゼウスは幽閉された王女ダナエの青銅の部屋に、黄金の雨となって忍び込み、ペルセウスが生まれたと言われます。

ペルセウスは成長後、壮大な使命を課せられ、命がけの冒険をしたといわれ、ペルセウス座は正義感や使命感が強い特徴があります。

4月12日生まれの姫たち

ここからは4月12日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ4月12日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

川島芳子

1907年生まれ、清朝王族の王女。幼いころに日本に養子に出されて日本人として教育されます。17歳で男装を始めると「男装の麗人」と世間から注目され、当時のセレブリティになりますが、日本が植民地支配した「満蒙(満州とモンゴル)」地域融和のための政略結婚に利用されました。その後、旧日本軍の諜報活動に携わり「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれました。

三雲孝江

1954年生まれ、日本のキャスター、コメンテーター。

広瀬香美

1966年生まれ、日本のシンガーソングライター、ボイストレーナー。スキー用品のCMソングなど、冬のヒットソングが多いため「冬の女王」とも呼ばれます。デビュー前には自分でアメリカに売り込みに行くなど、超積極的な姿勢が歌声にも表れています。

4月12日生まれのあなたへ

4月12日生まれの人は、自分が正しいと思うことに突き進んでいく傾向があります。ときにはやりすぎてしまうことも…幅広く周囲の意見を聞きながら余裕をもって物事を判断していければ、持ち前の才能を開花させ、周囲から頼りにされる存在になります。



【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH