【誕生日占い】1月3日生まれの姫たち

【誕生日占い】1月3日生まれの姫たち

1月3日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「瞬発的エネルギーで成功をおさめる」です。自分の決めたジャンルでトップを取る人が多い。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から1月3日生まれを占います。

「1月3日」はどんな日?

1月3日といえば、「正月三が日」の最終日です。

1月3日は世界で初めて自動車という言葉が生まれた日、アップルコンピュータ社が設立された日でもあります。


1月3日生まれの特徴は?


1月3日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「1月3日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た1月3日とは、次のように占われます。

  • 1月…「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 3日…「3」は日本では三つ巴、西洋ではトリニティなど、エネルギーのバランスと変化を表す
  • 1月3日…3日の運命数「3」は動エネルギーがバランスしていることを意味し、それを1月の運命数「1」が持つ強いパワーがサポートする。

ホロスコープから鑑る「1月3日」

ホロスコープ(占星術)から見た1月3日は、やぎ座(山羊座)です。この日はやぎ座の中でも、第二デーク「いるか座」に属します。

12星座占い

やぎ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「土」に属します。真面目で努力家、社会的な成功に対して前向きな星座といえます。

→ やぎ座(山羊座)の性格と特徴を見る

36星座占い

いるか座は神話によれば、竪琴の名手アリオンが海で溺れたときに助けてくれたイルカだそうです。溺れた人間をイルカの群れが助けてくれることは実際にあるそうで、イルカの知的さや人懐こさを感じるエピソードです。

いるか座はやぎ座の真面目さに、社交性や人助け精神が加わります。

1月3日生まれの姫たち

ここからは1月3日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ1月3日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

鳥居ユキ

1943年に生まれた日本を代表するデザイナーの一人です。

岩下志麻

1941年に生まれた日本を代表する女優。代表作は「秋刀魚の味」「極道の妻たち」など

襟川恵子

1949年生まれ、日本の実業家、ゲームデザイナー。コーデ―テクモホールディングス代表取締役会長。「三國志」「信長の野望」「三國無双」などで有名。「遥かなる時空の中で」「金色のコルダ」など、女性向けアドベンチャーゲームの開発も指揮。

グレタ・トゥーンベリ

2003年生まれのスェーデンの環境活動家。環境保護を訴えるために学校をボイコットするスタイルで有名になりました。

1月3日生まれのあなたへ

1月3日生まれの人は、貯まった何かがぱちんと何かが弾けるように、瞬発的にブレイクするエネルギーを秘めています。早咲きの傾向があるので、ひと花、ふた花咲かせます。人生の前半と後半で全然別の仕事をしていることも多い誕生日です。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH