【誕生日占い】1月27日生まれの姫たち

【誕生日占い】1月27日生まれの姫たち

1月27日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「ものすごく才能豊か」です。数字に強くロジカルな思考力が秀でた人も多いし、いくつもの才能を兼ね備えた人もいます。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から1月27日生まれを占います。

「1月27日」はどんな日?

1月27日といえば、1894年(明治27年)「日の丸」が日本の国旗としての制定された日です。

2020年にはフランスで発表された「ミシュラン」で、日本人シェフの小林圭が日本人初のフランス版三つ星を獲得しました。



1月27日生まれの特徴は?

1月27日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「1月27日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た1月27日とは、次のように占われます。

  • 1月…「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 27日…27は数秘術で「9」として扱われる(「2+7=9」となるため)。「9」は調和と安定を意味する数字。バランスの取れた考え方や常識を愛する。中国では奇数3を3回足したおめでたい数字とされる
  • 1月27日…27日の運命数「9」は、繁栄を意味する数字であり、それを1月の運命数「1」の持つ強いパワーがサポートする。

ホロスコープから鑑る「1月27日」

ホロスコープ(占星術)から見た1月27日は、みずがめ座(水瓶座)です。この日は、みずがめ座の中でも第一デーク「こうま座」に属します。

12星座占い

みずがめ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「風」に属します(水瓶なのに、「水」ではなく「風」エレメントなのです)。理性的、知性的であり、自分の考えを第一に行動します。

→ みずがめ座(水瓶座)の性格と特徴を見る

36星座占い

こうま座は神話によればペガサスの弟馬ケレリスだそうです。若くて小さな駿馬をイメージさせます。

こうま座の特徴は論理的であるだけでなく、それを行動にうつして突っ走る実力があることかもしれません。はっきりとものを言い、それを体現して生きる決断力の強い女性が多いようです。

1月27日生まれの姫たち

ここからは1月27日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ1月27日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

オーストリア大公妃ゾフィー

1805年生まれ、オーストリア大公妃。オーストリア皇后エリザベートのお姑さんにあたる女性です。ゾフィー大公妃もエリザベート皇后に負けず劣らずの美女であり、ナポレオン2世(ナポレオン1世の失脚後オーストリア宮廷で養育されていた不遇な王子)とたいへん仲が良いと噂されました。

市民革命が続くヨーロッパでオーストリアの王室を存続させるために全力を尽くし、「宮廷でただ一人の男」と言われるほどの辣腕ぶりを発揮しました。

清水ミチコ

1960年生まれの日本のタレント。ピアノを弾き、歌を歌い、モノマネをする独特の存在感。

上白石萌音

1998年生まれ、日本の女優。代表作は「羊と鋼の森」、TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」など。

1月27日生まれのあなたへ

1月27日生まれの人は、生まれ持った才能が豊かな人が多く、1つならず2つ、3つと才能を与えられている人も少なくありません。とても美人で頭が良いとか、とても音楽の才能があるうえに絵も描けるとか、演技もできるとか…豊かな才能がどこで開花するか、予想も難しいのがこの日に生まれた人です。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH