【誕生日占い】3月6日生まれの姫たち

【誕生日占い】3月6日生まれの姫たち

3月6日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「本心が探りづらいタイプ」です。外から見た目クールですが、繊細な人が多い。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から3月6日生まれを占います。

「3月6日」はどんな日?

3月6日といえば、スポーツやエンターテイメントに関する記念日が多い日です。

1946年の3月6日に日本初のスポーツ新聞「日刊スポーツ」が創刊しました。1957年3月6日には、日本初の女性週刊誌「週刊女性」が発売されました。

1967年に日本航空が戦後初めての世界一周線の運航を開始したため、「世界一周記念日」です。

1972年3月6日には新日本プロレスが創設され、1994年3月6日には「新横浜ラーメン博物館」が開館しました。


3月6日生まれの特徴は?

3月6日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「3月6日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た3月6日とは、次のように占われます。

  • 3月…「3」は日本では三つ巴、西洋ではトリニティなど、エネルギーのバランスと変化を表す
  • 6日…「6」は愛情や想像力をもち、戦うよりも守るほうが得意。母性本能を表す
  • 3月6日…6日の運命数「6」は愛情や創造、見守る力を意味し、3月の運命数「3」が動くエネルギーを与える。

ホロスコープで鑑る「3月6日」

ホロスコープ(占星術)から見た3月6日は、うお座(魚座)です。この日は、うお座の中でも第二デーク「アンドロメダ座」に属します。

12星座占い

うお座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。自分の与えられた役回りをよくわかっており、周囲にあわせて生きていくことが得意で、他人を受け入れることもあまり苦にしません。

→ うお座(魚座)の性格と特徴を見る

36星座占い

アンドロメダ座は、ギリシャ神話の有名なヒロインです。エチオピア王女でしたが、母の傲慢さに怒り狂った海神ポセイドンを鎮めるため、生贄に差し出されます。

優しく、他人を受け入れることに長け、犠牲的な精神もあります。そんな性格の優しさは巡り巡って、周囲からの信頼や人気運となる傾向があります。

3月6日生まれの姫たち

ここからは3月6日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ3月6日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

ワレンチナ・テレシコワ

1937年生まれのロシアの宇宙飛行士。1963年に女性初の宇宙飛行を行いました。

安藤和津

1948年生まれ、日本のエッセイスト、タレント。

髙橋真梨子

1949年生まれ、日本の歌手、作詞家。大人の女性の気持ちを歌う歌手。代表曲は「桃色吐息」「はがゆい唇」「遥かな人へ」「ごめんね…」「For You…」など。

ベッキー

1984年生まれの日本のタレント、女優、歌手。

筧美和子

1994年生まれの日本のモデル、女優、グラビアアイドル。

あいみょん

1995年生まれのシンガーソングライター。

3月6日生まれのあなたへ

3月6日生まれの人は、気持ちを外になかなか出さないけれど、とても繊細な心を持っています。愛情が深いタイプで、相手を立てたり尽くすことも多いようです。

自分が心の中で考えていることと、外から見えている姿が、ぐっと食い違っていることもあるため、それが「何を考えているのだろう?」「二面性がある人」と捉えられてしまうこともありそうです。アートや文学にはそういった性質が活かされそうです。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH