【誕生日占い】3月19日生まれの姫たち

【誕生日占い】3月19日生まれの姫たち

3月19日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「時代を突っ走る人」です。探検家、発明家、政治家など、時代を体現するタイプが多い。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から3月19日生まれを占います。

「3月19日」はどんな日?

3月19日といえば、「ミュージック」の日です。3月19日が「3(み)・19(じゅうく)」となることから、語呂合わせで制定されました。

1949年3月19日は、「はとバス」が運行開始した日でもあります。


3月19日生まれの特徴は?

3月19日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「3月19日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た3月19日とは、次のように占われます。

  • 3月…「3」は日本では三つ巴、西洋ではトリニティなど、エネルギーのバランスと変化を表す
  • 19日…「19」は数秘術で「1」として扱われる(「1+9=10」、「10」は「1+0=1」となるため)。「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 3月19日…19日の運命数「1」は、ものごとを始めたり、リーダーシップを取ることが得意。3月の運命数「3」が動くエネルギーを与える。

ホロスコープで鑑る「3月19日」

ホロスコープ(占星術)から見た3月19日は、うお座(魚座)です。この日は、うお座の中でも第三デーク「カシオペア座」に属します。

12星座占い

うお座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。自分の与えられた役回りをよくわかっており、周囲にあわせて生きていくことが得意で、他人を受け入れることもあまり苦にしません。

→ うお座(魚座)の性格と特徴を見る

36星座占い

カシオペア座は、ギリシャ神話で有名なエチオピア王妃カシオペアです。自分の娘アンドロメダを「神の娘より美しい」と口にしたため、海神ポセイドンの怒りにふれます。

カシオペア座は美しいものへの愛着が強く、センスが鋭いためアートやサイエンスで成功する人が多い傾向があります。ひとつ前のデークのアンドロメダ座に比べると、実力主義でマイペースに業績を挙げるタイプが多いのも特徴です。

3月19日生まれの姫たち

ここからは3月19日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ3月19日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

松川サク

日本の実業家、相模ゴム工業の創業一族。「産む機会は女性が選ぶべき」という信念のもと、避妊具のコンドームを開発、リヤカーを引いて薬局に売り込みを続けました。

石倉洋子

1949年生まれ、日本の経営学者。ハーバード大学大学院経営学博士。マッキンゼー社マネジャーを経て、青山学院大学、一橋大学大学院、慶應義塾大学大学院教授。日清食品ホールディングス、双日株式会社、ライフネット生命保険株式会社、富士通株式会社、株式会社商船三井社外取締役、郵政公社社外理事、総合科学技術会議非常勤議員、日本学術会議副会長などを歴任。専門は企業内ダイバーシティ、グローバル人材活用、女性活用など。

グレン・クローズ

1947年生まれ、アメリカの女優。アカデミー賞7回ノミネート、エミー賞、トニー賞を3回づつ受賞。ブロードウェイの舞台、映画、テレビドラマと、オールマイティの活躍をしています。

イリアーヌ・イリアス

1960年生まれ、ブラジルのジャズピアニスト、ボーカリスト。ボサノバを得意とする癒し系ジャズピアニストとして人気があります。

3月19日生まれのあなたへ

3月19日生まれの人は、冒険が大好き。自分がどこかに行かなくては、行きたい、と感じたらもう止められません。体力に恵まれた人も多く、広い世界に出て活躍することも多いようです。いくつもの文化や土地の良いところを自分なりに消化して新しい表現につなげていくことも上手です。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH