【誕生日占い】11月2日生まれの姫たち

【誕生日占い】11月2日生まれの姫たち

11月2日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「奉仕精神の人」です。自分よりも社会のために生きることを受け入れる人も多い。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から11月2日生まれを占います。

「11月2日」はどんな日?

11月2日といえば、1985年に阪神タイガースが優勝した日で「阪神タイガース記念日」とされています。このほか、「キッチン・バスの日」「タイツの日」「習字の日」などがあります。


11月2日生まれの特徴は?

11月2日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「11月2日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た11月2日とは、次のように占われます。

  • 11月…「11」は数秘術でマスターナンバーといい、とくに11はスピリチュアルな数字として扱われる。感受性が強く、場合によっては霊感を持つ人も
  • 2日…「2」は引き離すことのできない2つのエレメントを表す。陰と陽、昼と夜、天と地、月と太陽など
  • 11月2日…2日の運命数「2」は、何かを生み出す力を持つ最小単位。11月の運命数「11」が感受性や霊感といった目に見えない世界とつなぐ。

ホロスコープで鑑る「11月2日」

ホロスコープ(占星術)から見た11月2日は、さそり座(蠍座)です。この日はてんびん座の中でも、第二デーク「さいだん座」に属します。

12星座占い

さそり座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。直感的、感覚的にすぐれ、感情表現豊かです。気性が激しくプライドが高いところがあります。

→さそり座(蠍座)の性格と特徴を見る

36星座占い

さいだん座は日本からは見ることができない南半球の星座です。儀式を執り行ったり、いけにえを捧げる祭壇を形どっています。かつては「トリブロム(礼拝に使う香炉)」と呼ばれていました。

さいだん座には大切なもののために自己犠牲を厭わない愛情の深さがあります。

11月2日生まれの姫たち

ここからは11月2日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ11月2日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

マリー・アントワネット

1755年生まれのフランス王妃。フランス革命の「悲劇の王妃」として有名です。オーストリア帝国出身のアントワネットは、政略結婚でフランスに嫁ぎますが、もともとフランスとオーストリアは長年の敵国同士であったため、「外国人」扱いされます。フランス革命では一番のやり玉に上げられました。しかし娘宛の遺書には「これを恨んではいけない」と書き残していたそうです。

高橋幸枝

1916年生まれの精神科医。若い時に北京で貧困救済活動を目のあたりにし、貧しい人への医療が足りていないことを痛感、医師の道を目指します。

心療内科がまだ偏見によって「精神科」と呼ばれていた時代から、患者さんのこころの問題に向き合ってきました。健康に老いることにも前向きで、100歳を過ぎても医師として現役、パソコンを操作して診療を続けました。

AI

1981年生まれの歌手、シンガーソングライター。代表曲は「Story」など

深田恭子

1982年生まれの日本の女優。

11月2日生まれのあなたへ

11月2日生まれの人は、奉仕や犠牲の精神が強い人が多い傾向があります。お人好しで正義感や愛情が強く、損をしているように見えてしまうことも…しかし、本人は自分が納得してその道を選んでいます。周囲からの損得勘定は余計なお世話かも。

そんな誇り高く犠牲精神に満ちた性格の11月2日生まれには、応援してくれる仲間もたくさんいます。


この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH