【誕生日占い】11月19日生まれの姫たち

【誕生日占い】11月19日生まれの姫たち

11月19日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「期待を上回る活躍」です。周囲が期待する以上に大きく活躍します。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から11月19日生まれを占います。

「11月19日」はどんな日?

11月19日といえば、「農協記念日」です。全国農業協同組合中央会が制定しました。1947年に「農業協同組合法」が公布されたことにちなんでいます。



11月19日生まれの特徴は?

11月19日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「11月19日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た11月19日とは、次のように占われます。

  • 11月…「11」は数秘術でマスターナンバーといい、とくに11はスピリチュアルな数字として扱われる。感受性が強く、場合によっては霊感を持つ人も
  • 19日…「19」は数秘術で「1」として扱われる(「1+9=10」、「10」は「1+0=1」となるため)。「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 11月19日…19日の運命数「1」は、ものごとを始めたり、リーダーシップを取ることが得意。11月の運命数「11」が感受性や霊感といった目に見えない世界とつなぐ。

ホロスコープで鑑る「11月19日」

ホロスコープ(占星術)から見た11月19日は、さそり座(蠍座)です。この日はさそり座の中でも、第三デーク「みなみのかんむり座」に属します。

12星座占い

さそり座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。直感的、感覚的にすぐれ、感情表現豊かです。気性が激しくプライドが高いところがあります。

→さそり座(蠍座)の性格と特徴を見る

36星座占い

かんむり座には「(きたの)かんむり座」と「みなみのかんむり座」があります。どちらも酒神デュオニソスが贈った冠とされ、「(きたの)かんむり座」はデュオニソスから花嫁への贈り物、この「みなみのかんむり座」は生き別れた母への贈り物です。

さそり座は全般に犠牲と献身の星座ですが、みなみのかんむり座はとくに周囲への愛情にあふれています。

11月19日生まれの姫たち

ここからは11月19日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ11月19日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

江上トミ

1899年生まれの日本の料理研究家。テレビの料理番組講師の草分けとして「NHKきょうの料理」「キューピー3分間クッキング」などに出演しました。

インディラ・ガンディー

1917年生まれ、インドの女性政治家で第5代、8代首相。インド初代首相だったネルー首相の娘で、父の死去に伴い、首相の座へと押し上げられました。首相着任後の手腕はすさまじく、インドの社会主義化、緑の革命、印パ戦争などを指揮しました。

安藤優子

1958年生まれの日本のニュースキャスター。

メグ・ライアン

1961年生まれのアメリカの女優。1980~90年代のラブコメの女王と呼ばれました。

ジョディ・フォスター

1962年生まれのアメリカの女優、映画監督。

紫吹淳

1968年生まれ、日本の女優。

エフゲニア・メドベージェワ

1999年生まれ、ロシアのフィギュアスケート選手。

11月19日生まれのあなたへ

11月19日生まれの人は、与えられた仕事を長期にわたり、周囲の期待以上のレベルできちんとこなし続けます。このため自然と熱烈なファンが増え、押しも押されもせぬ人気者になることが多いようです。

少し気が強く押しが強い印象を与える人もいますが、それを上回る実力を持つ人も多いといえます。



この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH