タロットカード「カップのクイーン(女王)」の意味とリーディング

タロットカード「カップのクイーン(女王)」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン(女王)」は、思いやりや静かで深い愛情を表すカードです。小アルカナのカップ(聖杯)グループ14枚の13枚目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

カップのクイーン(女王)の意味

タロットカードの小アルカナのカップのクイーン(女王)は、思いやりや愛情、女性的魅力という意味を持ったカードです。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。

カップのクイーンは「カップ」のグループ(スートともいう)の13番目にあたるカードで、コートカードと呼ばれる人物札にあたります。

カップのクイーンは誰?

カップのクイーンは、旧約聖書に登場する古代ユダヤの女戦士「ユディト」ではないかという説があります。

ユディトはたいへん信仰深い、また財産家の未亡人で、地元の誰もが憧れる美貌の持ち主だったそうです。

あるとき、ユディトが住んでいた街を新バビロニア王国の征服軍が襲います。降伏しようとする指導者を押し止めたユディトは、みずから美しく着飾って、ひとりで敵軍のもとに赴きました。敵の司令官は美しいユディトの投降を歓迎し、宴に召します。司令官が酔って油断した隙をついて、ユディトは彼の首を切り落として街を救ったといいます。

ユディトは西洋絵画などに何度も登場するモチーフで、ボッティチェリ、カラヴァッジオ、クラナッハ、クリムトなど、著名な画家がこぞって描いた女性です。

小アルカナのカップはトランプの「ハート」

小アルカナのカップはトランプの「ハート」から派生したといわれます。「ハート」は聖杯を表し、愛と教育をもって世の中に尽くす聖職者を象徴しています。キリスト教の宗教儀式で使う「チャリス」という名で呼ぶこともあります。

ヨーロッパの伝説では、聖杯には人を癒す飲み物が入っているとされるため、カップには愛情、慈しみ、癒しの意味もあります。

カップは「水」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。カップはこのうち「水」のグループのカードです。「水」の元素は、感情や愛情を意味します。

タロットカード「カップのクイーン」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「カップのクイーン」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 思いやり、愛情
  • 良妻賢母、献身的
  • 魅力的な人物
  • 一途な気持ち
  • 深い静かな愛情

逆位置

  • 満たされない気持ち
  • 感情がコントロールできない
  • 独りよがり、押し付けがましい愛
  • 周囲に心を閉ざし孤立する
  • 嫉妬深い

カップのクイーン、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


カップのクイーンが出たときの相手の気持ち

タロットカードで「カップのクイーン」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

表立った行動を取っていなくても、あなたに対してとても興味があり、仲良くなりたいと思っているようです。あなたのことを、少し謎めいていて近寄りがたいと思っている様子です。

自分の気持ちが愛情なのか、一時の好奇心なのか、ゆっくりと静かに観察しているのかもしれません。

逆位置

あなたのことを少しとっつきにくい、または情緒的なところがあると思っているかもしれません。あなたに対して強く魅力を感じているとは限らず、あなたの側も感情のままに行動するのは控えた方が良さそうです。

あなたが何を考えているか、よく分からない気持ちもあり、心を開いて仲良くなろうという状況にはないようです。

片思いを占ってカップのクイーンが出たとき

タロットカードで片思いを占って「カップのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたは相手のことを密かに一途に想っていますが、それを伝えるチャンスがないようですね。心の中で相手への気持ちがふくらんでいます。

あなたが好きだという気持ちに、相手は気付いていないようですが、あなたにある程度の興味は持っているようです。

あまり動きがなく、じっと片思いしているというカードですので、ここしばらくは相手への気持ちを募らせていくでしょう。告白しようかなと決心する日も、そう遠くはなさそうです。

逆位置

片想いの気持ちが抑えきれなくなってきています。相手にうまく伝えられず、こじれた感情を抱えていませんか?わがままに振る舞ったり、かえってよそよそしい態度で相手と接してしまいそう。

このままでは、片想いが成就するわけがありません。むしろ関係悪化してしまいそうですので、冷静になりましょう。

相手への気持ちをどう伝えるのか、どうしたら良い関係になれるのか…。冷静に分析することができれば、うまくいくかもしれません。感情に任せて行動するのは得策ではありません。

不倫を占ってカップのクイーンが出たとき

タロットカードで不倫を占って「カップのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫をしても、家庭が忘れられないタイプです。何がなんでも、この不倫を隠し通さなければいけないと思っていることでしょう。不倫相手とも距離を置こうと煩悶している様子がでています。

愛情深さゆえに、不倫相手のことも静かに心の奥底で愛しています。本来のパートナーも、不倫相手も、家庭も…全て失いたくないと苦しんでいる状態です。しばらくは自分に向かい合うしかなさそうです。

逆位置

不倫相手と会えないことで、不満がたまっている様子です。家庭も本来のパートナーも疎かにして不倫している、自分勝手な様子が表れています。

不倫相手はあなたが、相手のことを想うようには、あなたのことは想っていないようです。一方通行の不倫関係に不満が溜まりに溜まっているあなたがいます。不倫相手のことだけを想って行動しているけれどそれはあなたのと相手は感じているようです。

独りよがりで押し付けがましい行動は慎みたい時期です。突然会いにいったり感情のまま行動したりするのはやめましょう。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

浮気を占ってカップのクイーンが出たとき

タロットカードで浮気を占って「カップのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたが献身的に支えてくれるので、裏切れないと感じています。ただ、浮気をされても、許してしまいそうなくらい、相手のことを愛しているあなたがいます。

あなたは相手を一途に大切に想っているこますね。少し表現が足りないこともありますから、きちんとコミュニケーションをとって。気持ちを伝えることを心がけていけば、相手は今後も浮気はしないでしょう。

逆位置

感情をむき出しにしてはいけないというカードです。嫉妬深くヒステリックに相手を問い詰めても、相手を繋ぎ止めておくことはできません。

相手はきつい態度や言葉にうんざりしているようなので、感情をコントロールして、相手との関係を改善することが先決です。相手への純粋な気持ちを取り戻すことが大事です。

本当に浮気されてしまっていた場合、2人の間には解決しなくてはならない根深い問題がありそうです。

復縁占いでカップのクイーンが出たとき

タロットカードで復縁占いをして「カップのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

恋人という枠を超え、友人としての繋がりも強い関係のようです。お互いに相手のことを「元気でやってるのかな?」と心配する気持ちがあるようです。

しかし今は距離を取り、お互いのためにベストな選択は何か、冷静に自分の気持ちと向き合っています。タイミング次第で復縁に繋がっていくかもしれません。

逆位置

お互いにわがままが出て、独りよがりを押し付けあっている関係という暗示です。復縁に関しても、相手のことを純粋に想ってというよりは、「誰かに取られたくない」という嫉妬心からきているようです。

感情の赴くままに行動しても、復縁には繋がらないというカードですから、まずは冷静に。相手のことが本当に大事なのか、相手との関わり方は正しかったのか、考えてみることが大事です。


仕事を占ってカップのクイーンが出たとき

仕事についてタロットカードで占って「カップのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

長く温めてきた企画やアイディアが陽の目を見るかもしれません。そのアイディアが世の中に役立つ可能性もありそうです。一足踏み出してみましょう。

逆位置

オリジナルなすごいアイディアだと思っていたことが、周囲から見るとどうも理解できない、独りよがりのものに見えているのかも知れません。

吹っ飛んだすごいアイディアは周囲の全員から理解してもらうことは難しいので、自分がしっかりと育てていきましょう。

人間関係を占ってカップのクイーンが出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「カップのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたが周囲に思いやりをもって接していることを、みんなが感じているようです。人気運が高まり、自分が期待していなかったサプライズなどもありそうです。

逆位置

自分では理屈にあった合理的な行動をしているつもりが、周囲から理解されていないかもしれません。あなたの考え方を伝えるとき、説明が足りていないのかも知れません。あれ?と思ったら、少し立ち止まってみてはどうでしょう。



この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH