タロットカード「ソードのキング(王)」の意味とリーディング

タロットカード「ソードのキング(王)」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「ソードのキング(王)」は、圧倒的な権威、リーダーシップを表すカードです。小アルカナのソード(剣)のグループ14枚のうち、最後のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

ソードのキングの意味

タロットカードの小アルカナのキングは、圧倒的なリーダーシップや権威者、裁判官などの意味を持ったカードです。
タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。

ソードのキングは「ソード」のグループ(スートともいう)の最後にあたる14番目のカードで、コートカードと呼ばれる人物札にあたります。

ソードのキングは誰?

ソードのキングは、古代イスラエルのダビデ王をあらわしているという説があります。

ダビデ王は旧約聖書の「列王記」に登場する伝説の王で、羊飼いの少年からユダヤの王となり、イスラエルを都に定めました。古代イスラエル王国の黄金期を築いたソロモン王の父でもあります。

ダビデ王の剣は「巨人ゴリアテの首を刎ねた剣」として、西洋絵画などで何度も取り上げられているモチーフです。

イスラエルと対立していたペリシテの巨人戦士ゴリアテは、自らの巨体と武術を誇っていた蛮勇でした。少年羊飼いだったダビデ王はスリングショット(パチンコ)と、たった5つの石を使って、ゴリアテを倒してしまいました。

傲慢で図体の大きな古いタイプの勇者を、風に乗って飛ぶ武器を持った、身軽で新しいタイプの戦士が倒したのです。

小アルカナのソードはトランプの「スペード」

小アルカナのソードはトランプの「スペード」から派生したといわれます。「スペード」は聖剣を表し、剣を持って世の中を治める王侯貴族や権威を象徴しています。

ヨーロッパでは古くから、「正義」を聖剣と天秤を携えた女神の姿で現してきました。このためソードには「裁き」の意味もあります。

ソードは「風」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。ソードはこのうち「風」のグループのカードです。

「風」の元素は、情報や移動を意味します。転じて理性や判断力、行動力を意味します。

タロットカード「ソードのキング」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「ソードのキング」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • リーダーシップ
  • 頼りがいがあって信頼できる
  • 冷静な判断ができる頭脳明晰
  • 権威があり影響力の強い
  • 知的な年上の男性

逆位置

  • 横柄、ワンマンな人
  • 頑固すぎる人物
  • 私利私欲に満ちて冷酷
  • 巧みな話術で出し抜く
  • 力づくで解決しようとする

ソードのキング、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


ソードのキングが出たときの相手の気持ち

タロットカードで「ソードのキング」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手はあなたに頼られたい気持ちがあるようです。私の胸に飛び込んできなさい、と年上のような温かい目であなたのことを見ているようです。

あなたも好意があるなら、頼ってみると良いでしょう。頼られることで、相手もさらにあなたに尽くしてくれそうです。

あなたを守りたい、大きな心で受け止めたいという気持ちがとても強いぶん、あなたとの関係ではリーダーシップをとりたがるでしょう。

逆位置

相手はあなたのことを、力づくでも自分の思い通りに動かしたいようです。しかし、あなたは相手にしていないのではないでしょうか…?あなたが意のままにならないので、相手がヘソを曲げている様子がでています。

相手は「なんで俺のいうことが聞けないんだ」とわがままを言ったり、自分の一方的な気持ちを押し付けてきます。

一回でも相手の意のままに行動してしまうと、関係性を覆すのは大変になります。毅然とした気持ちでいましょう。

片思いを占ってソードのキングが出たとき

タロットカードで片思いを占って「ソードのキング」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

片思いの相手は、あなたを受け止めてくれるだけの包容力と頼もしさ、あなたの気持ちを受け入れてくれる誠実さを持ち合わせています。

ただ、相手から付き合おうと積極的にアプローチはしてきません。自分から相手の懐に飛び込んでいく勇気がなければこの片思いは成就しないことも表しています。

あなたが相手に頼り、相手の懐に飛び込んでいく勇気さえあれば、受け入れてくれる可能性は高いです。

逆位置

片思いの相手はあなたが好きな気持ちを知って横柄に振る舞ったりする可能性があります。俺様気質が行きすぎた相手でも、それでも好きでいられるか…考えさせられそうな様子が出ています。

あなたと誠実に向き合おうという気持ちはまだなく、俺のこと好きならこれくらいできるでしょう、と無理難題を言ってきたり、あなたの好意を知って、俺のためにこれをしてと上から目線でわがままに振る舞ってきます。

ぞんざいに扱われることを、あなたがどう思うかです。あなたが尽くすのがとても好きならば良いかもしれません…。

不倫を占ってソードのキングが出たとき

タロットカードで不倫を占って「ソードのキング」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫相手は包容力があり頼り甲斐があり、あなたの困ったことをなんでも解決してくれる知恵を与えてくれる人物です。あなたは不倫相手に頼り信頼しきっている様子を表しています。

不倫関係とはいいながら、突然あなたとの関係を投げ出すような薄情なことも、しばらくはなさそうです。しかし、不倫相手は本命とあなたを公平に扱っていると出ていますので、あなただけのものになる日は遠そうです。

逆位置

あなたの不倫相手は、自分の思うままに行動する人です。俺様気質が強いので、あなたを意のままに動かして、あなたの意見や要望は受け入れてくれないのでは…?。

相手の会いたい時に会い、あなたが会いたい時には会ってくれないそんな状況が続いているのではないでしょうか?

あなたもそれに従ってしまうので、相手にとって都合が良い関係性が続きそうです。話術も巧みなので、話し合っても論破されてしまう可能性が高いでしょう。バレたときにはバッサリと関係を絶ち切る冷徹さもありそうです…?



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

浮気を占ってソードのキングが出たとき

タロットカードで浮気を占って「ソードのキング」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

浮気はしていないようです。相手はあなただけを、誠実に思っていますので、信頼して大丈夫です。

会社関係の飲みの席に誘われて、そこに異性が同席しているということはありそうです。いちいちそれをあなたに伝えないところがあるので、あなたは浮気を疑ってしまうのでしょう。

相手は頼られることに弱いので、飲みの席で女性に頼られてしまったら浮気に進展してしまうこともありそうです。普段から相手を頼りにしているそぶりや、信頼していると伝えることで、予防線を張っておきましょう。

逆位置

悪くすれば交際相手は浮気を繰り返す可能性もあります。いくらやめるようにいっても「俺がすることに口を出すな」と開き直ったり、「そんなに浮気が嫌なら別れれば?」と言ってきそうです。

あなたと相手の交際は、力関係が崩れていませんか?相手は「こいつは何をしてもオレから離れられない」とたかをくくっている可能性があります。あなたはそんな相手でもなかなか別れられません…?

復縁占いでソードのキングが出たとき

タロットカードで復縁占いをして「ソードのナイト」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

復縁は完全に相手次第というカードです。復縁するかしないかを決めるのは、あなたではなく相手です。相手の心を動かすには、上手に頼ってみること。強がって相手をはねつけてしまうと上手くいきません。

相手の自尊心を上手くくすぐることが、復縁への近道です。「お前が心配だし、しょうがなく復縁したんだよ!」という状況に持っていきたいタイプです。

逆位置

復縁を求められた相手は「俺のいうことが聞けるのか?」とあなたに問いかけるでしょう。あなたがそれで良いならば復縁は出来なくもないですが…。

復縁しても、完全に相手が主導権を握ってしまうようでは、相手の都合の良い交際しかできません。復縁してもまた別れを選ぶ可能性が高いです。

相手が頑固な俺様気質だった場合、相手が心を入れ替えない限り、いい交際は出来ないと覚悟したほうがよさそうです。


仕事を占ってソードのキングが出たとき

仕事についてタロットカードで占って「ソードのキング」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

社長や部門長、クライアントのトップといった権力のある人によって決断がなされることを意味しています。

正しいと思うことを、きちんと理論立てて主張しましょう。自分にとっての正義を曲げることは、長い目で見ていい結果に繋がりません。

逆位置

強硬姿勢で突破しようとしていませんか?相手を論破したり、押し切ったりしようとすると、思わぬ副作用がでてくる気配です。

ワンマン社長や、意見を聞かない上司が障害となってしまう可能性も出ています。ここはしばらく、我慢、我慢…。

人間関係を占ってソードのキングが出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「ソードのキング」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

リーダーシップが大切なとき。あなたがリーダーを引き受ける番かもしれません。我田引水や、えこひいきをせず、みんなが納得感を持つような言動を心掛けましょう。

もし他の人がリーダーをする場合はそれとなく助けてあげましょう。チームワークが高まり、良い結果につながります。

逆位置

リーダーの不在、または裏切りやワンマン経営による混乱の気配があります。かなり荒れ模様がやってくるかも…?ケガをしないところに避難する必要がありそうです。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH