タロットカード「ソードのクイーン(女王)」の意味とリーディング

タロットカード「ソードのクイーン(女王)」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「ソードのクイーン(女王)」は、理性や客観性、中立性を表すカードです。小アルカナのソード(剣)グループ14枚の13枚目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

ソードのクイーン(女王)の意味

タロットカードの小アルカナのクイーン(女王)は、公平さや中立、客観性という意味を持ったカードです。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。

ソードのクイーンは「ソード」のグループ(スートともいう)の13番目にあたるカードで、コートカードと呼ばれる人物札にあたります。

ソードのクイーンは誰?

ソードのクイーンは、ギリシャ神話に登場する女神アテナをあらわしているという説があります。

アテナはギリシャ神話の戦いの女神ですが、その戦いは侵略ではなく、守護都市を守るための戦闘がほとんどでした。平和を意味するオリーブの冠を戴き、知恵の象徴である蛇と梟を従え、守るべき者たちのために賢く戦う、それがアテナの象徴する戦争です。

アテナは少女時代に、幼馴染のパラスと闘いの訓練をしていましたが、あるとき誤ってパラスを刺し殺してしまいます。このためアテナは自分の名前に親友の名前を重ねて「パラス・アテーナ」と改め、その死を胸に刻んだといわれています。

ソードのクイーンはまた、戦争で家族を失った「死を悼む人」の象徴でもあり、寡婦や未亡人といった意味も持っています。

小アルカナのソードはトランプの「スペード」

小アルカナのソードはトランプの「スペード」から派生したといわれます。「スペード」は聖剣を表し、剣を持って世の中を治める王侯貴族や権威を象徴しています。

ヨーロッパでは古くから、「正義」を聖剣と天秤を携えた女神の姿で現してきました。このためソードには「裁き」の意味もあります。

ソードは「風」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。ソードはこのうち「風」のグループのカードです。

「風」の元素は、情報や移動を意味します。転じて理性や判断力、行動力を意味します。

タロットカード「ソードのクイーン」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「ソードのクイーン」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 威厳、厳格
  • 不屈の精神
  • 教育熱心
  • 礼儀正しく、理想が高い
  • 的確に判断出来る
  • 頭脳明晰で思慮深い
  • 感情を表に出さない冷静な人物

逆位置

  • 感情のままに行動する
  • 感情が顔に出やすい
  • 自暴自棄になる
  • 理想を押し付ける
  • 判断ミス、頑固さ
  • ヒステリック、情緒不安定

ソードのクイーン、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


ソードのクイーンが出たときの相手の気持ち

タロットカードで「ソードのクイーン」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手から迂闊には近づけない相手と思われているようです。近寄りたいけど、気軽な気持ちでアプローチできない。近づくと厳しいことを言われそう、といった、堅苦しいイメージを持たれています。

クールで真面目すぎる、何を考えているのかよくわからない。少しでも間違った言動をしたら厳しく咎められそう…と、惹かれながらも手をこまねいている様子です。

逆位置

相手はあなたのことを感情的な人だと思っているかもしれません。自分の気持ちを押し付けてくるかも…と思われていそうです。

少し気持ちをおさえて、やわらかい雰囲気を出してみましょう。今のままの言動を続けていると、あまり踏み込みたくない相手と思われてしまいそうです。

片思いを占ってソードのクイーンが出たとき

タロットカードで片思いを占って「ソードのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたは真面目過ぎて、相手は少し「重い」と感じているようです。片思いの相手に向かうたび、堅苦しいことを言ったりしていませんか?

今のままでは、自ら相手を遠ざけているような状態です。もう少しリラックスして、恋愛を楽しむ気持ちを持つと上手くいくでしょう。間違ってもいきなり「結婚を前提にお付き合い」なんて言い出さないようにしましょう。

逆位置

片想いが上手くいかずに、相手の言動に一喜一憂して、感情的になっていませんか?相手はそれを情緒不安定だと感じそうです。

まずは相手と楽しく接することを心がけないと、片思いが実るどころか、どんどん相手を遠ざけてしまうでしょう。最初は相手の対応が素っ気なくても、まずは軽い気持ちで話せる関係を目指せば、一歩進展するでしょう。

不倫を占ってソードのクイーンが出たとき

タロットカードで不倫を占って「ソードのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫相手に正論を振りかざしたり、口うるさくお説教してしまっていませんか?不倫関係にいっときの癒しを求めていた相手からすると、重い、めんどくさいという気持ちが芽生え始めているようです。

不倫関係にルールを作ろうとするあなたに、相手はうんざりしている様子が現れています。今のままでは不倫相手から交際を終わりにしようと言われてしまいます。

もし自分にとって、不倫関係がどうしても割り切れないものなら、すっぱりと止めてしまうのも良いでしょう。

逆位置

不倫関係が自分の思い通りに進展しないため、不倫相手に感情をぶつけたり、責め立ててしまうことがあるかもしれません。情緒不安定になってしまうのはわかりますが、それを相手にぶつけても心がどんどん離れていくだけです。

少し自分のために時間や空間をとって、心のゆとりを持ちましょう。このままでは、一人ぼっちになってしまいます。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

浮気を占ってソードのクイーンが出たとき

タロットカードで浮気を占って「ソードのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたが厳しく観察しているため、浮気しようとしても、できない様子が表れています。浮気ではなく、趣味などにこっそりと時間やお金を費やしているのかも…。お互いに心を開いて会話をする時間を作ってみてはどうでしょう。

相手は、あなたが近ごろ冷たい、一緒にいてあまり楽しくないと感じているようです。あまりガミガミ言うと、逃げ出したい気持ちが強くなり浮気に走ってしまうかも。

逆位置

相手は浮気をしたいというより、あなたから逃げたい気持ちが芽生え始めています。浮気よりも交際の危機といった方が良さそうな状況です。

今はわがままな言動や、情緒不安定を相手に見せるのはNGです。あなた自身が、自分の態度を見直した方が良さそうです。

復縁占いでソードのクイーンが出たとき

タロットカードで復縁占いをして「ソードのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたと復縁したいと思う気持ちに、冷静に向き合っている様子が表れています。復縁したい気持ちをどう伝えようかと思慮している様子です。

どのように伝えれば上手くいくか、もうあなたの中でわかっているはずです。冷静に相手に心を開いて歩み寄ることが復縁への近道です。

逆位置

復縁したいと思えば思うほど、相手にヒステリックに接してしまうあなたがいます。口をついて出る言葉は、相手を責める厳しい言葉ばかり。押し寄せる感情に任せて相手を責め、そのあと一人になると深い孤独を感じてしまう…。

このままでは、復縁できません。相手にこうしなさいと指図しても上手くはいきません。あなた自身の感情をコントロールして、冷静にことを運ばなければ、相手は決して戻ってこないでしょう。


仕事を占ってソードのクイーンが出たとき

仕事についてタロットカードで占って「ソードのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

派閥やグループにとらわれない、あなたの中立さとポーカーフェイスは高い評価を得ています。大きな仕事を補佐するポジションが舞い込む可能性もあります。ぜひ引き受けてあげてください。

逆位置

自分の意見を持たない風見鶏、と誤解されてしまうことがありそうです。感情的になるよりも頭を使って、誰とどう組めばいいかを真剣に考えるタイミングがやってきそうです。

人間関係を占ってソードのクイーンが出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「ソードのクイーン」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたのバランス感覚の良さが、グループや人間関係には大きなプラスに働きます。正義感の強さも頼られるかもしれません。

No.2や副会長といった、バランスを取るポジションに推薦される可能性もあります。

逆位置

トラブル勃発の兆しがあっても、その中をバタバタしないこと。巻き込まれないよう、中立でいることがおすすめです。感情に流されてどちらかの味方をしないように、きちんと情報収集をしてください。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH