戦国武将のホロスコープ②豊臣秀吉編~太閤の2つの星座~

戦国武将のホロスコープ②豊臣秀吉編~太閤の2つの星座~

戦国武将をホロスコープから見る企画、第2弾は豊臣秀吉。「稀代の人たらし」と評された太閤秀吉は、日本史上もっとも出世運が強いひとり。その誕生日には複数の説があります。ここでは豊臣秀吉の誕生日として有力視される2つの誕生日(天文6年2月6日、天文5年1月1日)をホロスコープリーディングします。

太閤秀吉の2つの誕生日

豊臣秀吉像(WikipediaのPD画像より)
豊臣秀吉像(WikipediaのPD画像より)

豊臣秀吉は、現在の名古屋市中村区尾張国愛知郡中村郷中中村)で生まれたとされます。

豊臣秀吉には出生時の公的な記録がありません。このため出自には諸説あります。

  1. 従来は天文5年1月1日(グレゴリオ暦1536年2月2日)が秀吉の誕生日とされてきました。
  2. 秀吉の生涯を記した「天正記」には、天文6年2月6日(グレゴリオ暦1537年3月27日)生まれとあり、神社に奉納した願文(がんもん)にも、同じく天文6年2月6日生まれとされています。

願文には神仏への願いごとを記しますが、神仏が願掛け主を間違えないように、「いつ生まれた、どこの誰か」をきちんと書きます。このため、おそらく天文6年2月6日が正しい誕生日だろうとされています。

豊臣秀吉のホロスコープ

豊臣秀吉のホロスコープを見てみましょう。

第一弾(織田信長)に引き続き、チェコ共和国のPetr Souralさんが公開している世界的に人気のフリーソフト「ASTROSEEK.com」にお世話になります。一瞬でホロスコープチャートを制作してくれますので、超オススメです!

天文6年2月6日

ASTROSEEK.comよりダウンロードした豊臣秀吉のホロスコープ(クリックするとASTROSEEK.comに飛びます)
ASTROSEEK.comよりダウンロードした豊臣秀吉のホロスコープ(クリックするとASTROSEEK.comに飛びます)

左は秀吉が生きていた当時に利用されていたユリウス暦の誕生日(1537年3月17日)から出したホロスコープ、右は現在利用されているグレゴリオ暦に換算しなおした誕生日(1537年3月27日)のホロスコープです。

天文5年1月1日

秀吉の場合は誕生日が諸説あるので、もうひとつの有力視される誕生日、天文5年1月1日(左はユリウス暦換算で1536年1月23日、右はグレゴリオ暦換算で1536年2月2日)のホロスコープも見ておきましょう。

ASTROSEEK.comよりダウンロードした豊臣秀吉のホロスコープ(クリックするとASTROSEEK.comに飛びます)
ASTROSEEK.comよりダウンロードした豊臣秀吉のホロスコープ(クリックするとASTROSEEK.comに飛びます)

今回は秀吉の誕生日として有力な、天文6年2月6日(グレゴリオ暦換算1537年3月27日)と天文5年1月1日(グレゴリオ暦換算1536年2月2日)をホロスコープリーディングしたいと思います。

①通説「1537年3月27日」のホロスコープ

豊臣秀吉の誕生日の通説となっている天文6年2月6日(グレゴリオ暦1537年3月27日)のホロスコープを見てみましょう。

  • 太陽星座…基本的な性質を表す→牡羊座
  • 月星座…パーソナリティを表す→双子座

太陽星座は元気いっぱい走り回る牡羊座です。キャラクターを表す月星座は、人間関係のバランス上手とされる双子座です。

→ 太陽星座の「牡羊座」の性格はこちら

戦場では先陣を切って相手方に突っ込んでゆき、味方とのコミュニケーションでは細やかな気遣いをするタイプだったと読み取れます。また、たいへん知的で頭の良い人だったようです。妻とは友達夫婦と出ています。

権力を追い求めた「ロコモーティブ型」

豊臣秀吉のホロスコープを見ると、乙女座と獅子座のちょうど切り替わりあたりから、水瓶座にかけての7星座に惑星が極端に集中しています。これは「ロコモーティブ型」と呼ばれる形です。

ロコモーティブとは機関車のことで、その名の通り強力なエネルギーを持ち、時代を方向づける牽引役となります。「巨人」と呼ばれるような芸術家や研究者も多いホロスコープのパターンです。並大抵ではないパワーを持ち、現状バランスを崩してでも、自分の理想を追い求めます。

猛烈なパワーを仕事にぶつけていたとすれば、足軽から関白への出世ぶりも納得です!?

あるじは秀吉【電子書籍】[ 岩井三四二 ]

価格:730円
(2021/5/20 08:09時点)
感想(0件)

秀吉も信長と同世代のため、家族内での闘争や下剋上を意味する水瓶座の冥王星があります。たいへんな権力志向が読み取れます。

大河ドラマ 秀吉 完全版 DVD-BOX2 全6枚

価格:19,800円
(2021/5/20 08:08時点)
感想(1件)

牡羊座の影響が強い秀吉

天文6年2月6日(グレゴリオ暦1537年3月27日)を正しい誕生日とした場合、秀吉は牡羊座の影響がたいへん強い人です。

太陽×海王星コンジャンクション

太陽と海王星が牡羊座でコンジャンクションしています。たいへんな夢想家で、夢はかなう、信じる者は救われる、と本気で思っていたタイプかもしれません。まじない、占いが大好きだった可能性があります。

夢見る力に牡羊座が行動力を与えますので、実行力も抜群。足軽から関白まで上り詰めた秀吉らしい星といえるでしょう。

火星×木星コンジャンクション

火星と木星も牡羊座でコンジャンクションしています。火星と木星のコンジャンクションは猛烈な行動力があるという暗示ですが、さらにこれが元気をくれる牡羊座にあるため、底なしの気力体力を伴っていた可能性があります。

秀吉の行動力を表す有名なエピソードに「中国大返し」があります。

信長が本能寺で討たれたという知らせを聞き、秀吉はわずか1週間で約200km離れた中国地方の駐屯地から京都府の山崎まで大軍勢を率いて戻り、明智光秀との戦闘に入ったという逸話です。ガッツが他の人とは桁違いです。

かなりの策略家?秀吉の土星

この秀吉のホロスコープでは土星がポツンと乙女座と獅子座の境目にあります。この位置にある土星は権謀術策に長けている暗示があります。この土星が他の星と形成しているアスペクトも見ておきましょう。

土星×金星スクエア

激しい愛憎が紙一重というタイプで、今日のお気に入りが明日は殺したいほど憎らしい、ということもありえます。また、かなり異性関係が盛んな暗示です。

土星×水星ソフトアスペクト

ものすごい努力家であることを表すアスペクトで、人の何倍も努力して実績を重ねることができるタイプとされます。

土星×木星ソフトアスペクト

周囲に認められるきちんとした仕事ぶりをすること、また、それを気に入られてたいへんな引き立てを受けることを表すサインです。

②公称「1536年2月2日」のホロスコープ

豊臣秀吉の誕生日とされてきた、天文5年1月1日(グレゴリオ暦1536年2月2日)のホロスコープを見てみましょう。

  • 太陽星座…基本的な性質を表す→水瓶座
  • 月星座…パーソナリティを表す→水瓶座

太陽星座、月星座ともに水瓶座に変わってしまいました…!

→ 太陽星座の「水瓶座」の性格はこちら

牡羊座の猛烈さは影をひそめ、水瓶座独特の二面性が顔を出します。理知的で独特の視点を持つ人格と、不安感が強く感情的で、ばっさりと相手を見切ってしまう人格が現れます。

これは仲の良かった千利休を突然切腹させたり、後継ぎ問題で甥の豊臣秀次を切腹させたことにつながりそうです…?

バランスを取る「シーソー型」

こちらの豊臣秀吉のホロスコープを見ると、星が左上と右下にぐっと寄っています。バランスを取り合うシーソーのようです。これは2つの視点からものごとを見るという暗示です。

バランスを取るというと表現はいいのですが、手のひら返しで180度の方針転換することも多かったかもしれません。

太陽×月×冥王星コンジャンクション

太陽と月が束縛を嫌う水瓶座にあり、これを強める冥王星ともコンジャンクションしています。太陽と月はそれぞれ獅子座にある土星とほぼ180度のハードアスペクトになっています。

強大な統一権力を手中に収めるためには、手段を択ばずといった印象です。とてもパワフルだけど、猜疑心や嫉妬といったネガティブな心理も強い暗示です。権力を手にした秀吉は内面では大きな不安を抱えていたのでしょうか。

水星×火星ハードアスペクト

水星と火星がハードアスペクトを成しているのも気になります。人の意見を聞かなくなったり、ちょっとした失言で徹底的に相手を叩きのめしたりする気配のある星まわりです。

バリバリと実務をこなし改革を行いますが、同時に驚くほどの精神的なストレスとイライラを抱えているサインです。

蟹座に火星×天王星コンジャンクション

火星×天王星コンジャンクションという、「キレやすいサイン」が家族や身内を表す蟹座にあります。強い守りに入っていることを示し、防衛過剰になる可能性も表します。

自分の立場、息子の秀頼を守るためにはかなり残酷なことをしたとされる秀吉。甥の豊臣秀次に関白を譲ったのち、その妻子まで全員処刑した乱心事件が思い出されます。

ルイス・フロイスの「日本史」の記録によれば、立身出世した秀吉は、自分を頼ってきた父違いの兄弟姉妹も殺してしまったといいます…。実家の身分の低さを気にしていたとされます。

【中古】 完訳フロイス日本史 5(豊臣秀吉篇 2) / ルイス フロイス, 松田 毅一, 川崎 桃太 / 中央公論新社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:1,034円
(2021/5/20 08:12時点)
感想(0件)

魚座の木星が中和剤?

なんだか暗いホロスコープリーディングになっていますが、ちょっとほっとするポイントが、魚座にある木星です。さまざまな星を中和するポジションにあり、ここまで見てきた、ひどく感情的で険しい表情の秀吉が、少し和らぐ印象があります。

自分の社会的な立場を確立し、国内の安定という目標のために一生懸命働いていたようです。また、淀殿という家柄と美貌を兼ね備えたパートナーとの間に息子も生まれ、プライベートは充実をしていたのかもしれません。引き立ても強かった暗示です。

山羊座に水星×金星コンジャンクション

蓄財テクニックと対人関係の上手さを表します。また、見栄を張ったブランド好き、権威好きの意味もあります。

朝廷との折衝も上手にこなし、大名たちとの交流もうまく運んでいたサインかと思われます。金山開発や商業の奨励ぶり、金の茶室に見られるような黄金への執着、豪奢な桃山文化などを表しているようです。

秀吉の2つのホロスコープ

秀吉の2つのホロスコープには、それぞれまったく異なるキャラクター2人が描かれているように感じられますね?

  1. 本当の誕生日とされるホロスコープの秀吉は、猛烈な努力家で、一途な頑張り屋さん。周囲からの引き立てを受けるタイプ。
  2. 偉くなってから使い始めた誕生日のホロスコープだと、ネガティブな感情がとても強く、ストレス度が高い、残酷な面を持つ権力者。

偉くなりたいと夢を見ていた若い頃と、偉くなってしまってからの秀吉は、果たしてどちらが幸せだったのかと感じてしまいますね。あなたのイメージに近いのは、どちらのホロスコープから読み取る秀吉像でしょうか?

完全マスター 西洋占星術 [ 松村 潔 ]

価格:4,950円
(2021/5/20 08:14時点)
感想(21件)

この記事の執筆者

星占いライターEmma

星占いライターEmma

東京都在住、ホロスコープと統計から占いに取り組む。短期の占いよりも中長期占いが得意。

RECOMMEND

SEARCH