【誕生日占い】12月21日生まれの姫たち

【誕生日占い】12月21日生まれの姫たち

12月21日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「じっとしていられない人」です。じゅうぶん注目される人なのですが、自ら話題を作ったりする努力を惜しみません。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から12月21日生まれを占います。

「12月21日」はどんな日?

12月21日といえば、バスケットボールの日です。1891年に世界で初めてバスケットボールの試合が行われた日です。

1965年12月21日には「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」が国連で採択されました。

1991年12月21日には、ソビエト連邦が正式に解体されることが「アルマ・アタ宣言」にて決議されました。



12月21日生まれの特徴は?

12月21日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「12月21日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た12月21日とは、次のように占われます。

  • 12月…「12」は数秘術で「3」として扱われる(「1+2=3」となるため)。「3」は日本では三つ巴、西洋ではトリニティなど、バランスと変化を表す
  • 21日…「21」は数秘術で「3」として扱われる(「2+1=3」となるため)。「3」は日本では三つ巴、西洋ではトリニティなど、エネルギーのバランスと変化を表す
  • 12月21日…21日の運命数「3」はエネルギーがバランスよく調和していることを意味し、12月の運命数「3」がエネルギーをうまくバランスさせる。

ホロスコープで鑑る「12月21日」

ホロスコープ(占星術)から見た12月21日は、いて座(射手座)です。この日はいて座の中でも、第三デーク「はくちょう座」に属します。

12星座占い

いて座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「火」に属します。行動範囲が広く、未知の世界に飛び込んでいくところがあります。

→ いて座(射手座)の性格と特徴を見る

36星座占い

はくちょう座は、日本では夏の夜空に見られます。美しい十字の星座で、天の川上に羽を広げるように横たわっています。この白鳥は、水浴びをする美しい娘レダに言い寄るゼウスとされています。

はくちょう座はパフォーマーの星といっていいほど、スター、アイドル、歌手がたくさん生まれています。学者も多いのですが、観察眼がするどく、理系や数字に強いタイプが多いようです。

12月21日生まれの姫たち

ここからは12月21日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ12月21日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

ジェーン・フォンダ

1937年生まれのアメリカの女優、作家。有名な俳優一家に生まれましたが、両親の不仲、30代で参加した過激な反戦運動など、波乱に満ちた女優人生だったようです。

フローレンス・ジョイナー

1959年生まれのアメリカの陸上選手。100M走、200M走の世界記録保持者。圧倒的な速さと個性的なファッションで注目されました。

アンヌ・ヴァライエ・コステル

1744年生まれのフランスの画家。マリー・アントワネットに気に入られて宮廷画家となりました。

中嶋敦子

1961年生まれの日本のアニメーター。たくさんのアニメの原画、作画監督を担当しています。「うる星やつら」「らんま1/2」「るろうに剣心」など。

12月21日生まれのあなたへ

12月21日生まれの人は、周囲の人から「あの人はすごい」と一目置かれることも多いようです。注目されることも大好きなので、自ら話題を提供にいったりすることも…。目立ちたがり屋だけど、人柄と実力が伴っているので嫌われることはありません。



この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH