【誕生日占い】2月7日生まれの姫たち

【誕生日占い】2月7日生まれの姫たち

2月7日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「気取らない人」です。歯に衣着せぬタイプで指導的な立場に立ちます。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から2月7日生まれを占います。

「2月7日」はどんな日?

2月7日といえば、1998年に長野オリンピックが開会した日です。1981年からは「北方領土の日」でもあります。

1690年には東京お茶の水に湯島聖堂が完成し、その翌年同日には聖堂内に昌平坂学問所が設立されました。

お茶の水大学がお茶の水ではなく文京区大塚にあるのに「お茶の水大学」というのは、前身であった東京女子師範学校が湯島聖堂内にあったためです。


2月7日生まれの特徴は?

2月7日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「2月7日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た2月7日とは、次のように占われます。

  • 2月…「2」は引き離すことのできない2つのエレメントを表す。陰と陽、昼と夜、天と地、月と太陽など
  • 7日…「7」は固定を表す4角と、バランスしながらも動く力を秘めた3角の組み合わせ数。強く飛び出していくパワーを秘めた数字
  • 2月7日…7日の運命数「7」は強く飛び出していくパワーを秘めた数字であり、それを2月の運命数「2」がうまく形にしていく。

ホロスコープで鑑る「2月7日」

ホロスコープ(占星術)から見た2月7日は、みずがめ座(水瓶座)です。この日は、みずがめ座の中でも第二デーク「ペガサス座」に属します。

12星座占い

みずがめ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「風」に属します(水瓶なのに、「水」ではなく「風」エレメントなのです)。理性的、知性的であり、自分の考えを第一に行動します。

→ みずがめ座(水瓶座)の性格と特徴を見る

36星座占い

ペガサス座は秋に見られる星座のひとつです。四角形の形から日本では「桝形星」とも呼ばれていました。ペガサスは神話においてコリントス王ベレロフォンの愛馬とされ、数々の冒険に登場します。愛され、引き立てを受けるタイプです。

2月7日生まれの姫たち

ここからは2月7日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ2月7日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

マティルダ(神聖ローマ皇后)

1102年生まれのイングランド王女、神聖ローマ皇后。イギリス初の女王でしたが、即位数か月後に従兄に王位を乗っ取られます。以降19年間にわたる王位継承戦争に明け暮れ、なんとか王位を奪還し息子のヘンリー2世を即位させます。ヘンリー2世は「私があるのは母のおかげだ」と感謝したそうです。

萩原タケ

1973年生まれ、日本の看護師。日清戦争、日露戦争に従軍しました。日本赤十字社病院救護看護婦監督、日本看護婦協会初代会長、1920年に第一回フローレンス・ナイチンゲール記章受章。

金美齢

1934年台湾出身の日本人の評論家、台湾独立運動家。日本に自ら選択して帰化しており、日本社会への積極的な提言、発言で知られる。

2月7日生まれのあなたへ

2月7日生まれの人は、頭脳明晰で思想家や文筆家、政治家も多いのですが、わかりやすく気取らない表現をする人が多いようです。楽天的で強いメッセージを発信することも多く、小難しい批評など、ものともしません。大衆的な支持を得ることが得意な人もいるようです。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH