【誕生日占い】2月17日生まれの姫たち

【誕生日占い】2月17日生まれの姫たち

2月17日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「起業家タイプ」です。政治家、大企業の創業者が目白押しの誕生日です。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から2月17日生まれを占います。

「2月17日」はどんな日?

2月17日といえば、2005年に中部国際空港(セントレア空港)が開港した日です。

1925年2月17日にはツタンカーメンの黄金ミイラが発見されました。



2月17日生まれの特徴は?

2月17日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「2月17日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た2月17日とは、次のように占われます。

  • 2月…「2」は引き離すことのできない2つのエレメントを表す。陰と陽、昼と夜、天と地、月と太陽など
  • 17日…「17」は数秘術で「8」として扱われる(「1+7=8」となるため)。「8」は固定を表す4角形が2つ重なり、完成と繁栄を表す。中国ではラッキーナンバー、日本でも「末広がり」と呼ばれ縁起が良い数字
  • 2月17日…17日の運命数「8」は、繁栄を意味する数字。それを2月の運命数「2」がうまく形にしていく。

ホロスコープで鑑る「2月17日」

ホロスコープ(占星術)から見た2月17日は、みずがめ座(水瓶座)です。この日は、みずがめ座の中でも第三デーク「くじら座」に属します。

12星座占い

みずがめ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「風」に属します(水瓶なのに、「水」ではなく「風」エレメントなのです)。理性的、知性的であり、自分の考えを第一に行動します。

→ みずがめ座(水瓶座)の性格と特徴を見る

36星座占い

くじら座は神話によると、自分の美貌に思いあがったエチオピア王妃、カシオペアを懲らしめるため、ポセイドンによって送り込まれた海獣ということになっています。

くじら座はポーカーフェイス。必要とあれば自分の本心を隠したりするのはお手のもの。何かを成し遂げたり守るためなら、ヒール(悪役)を演じることすら厭わない一面があります。

2月17日生まれの姫たち

ここからは2月17日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ2月17日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

浅賀ふさ

1894年に生まれた日本の医療ソーシャルワーカー(治療とは別に患者の経済的、心理的な相談にのる専門家)の草分けです。アメリカのシモンズ女子大学に留学し、帰国後は聖路加国際病院に勤務し、日本最初の医療ソーシャルワーカーとなりました。日本MSW協会の初代会長です。

阿武喜美子

(読み仮名:あんのきみこ)1910年生まれの生物化学者。日本の女性科学者の草分け的存在。ムコ多糖類(動物の潤いを保つ成分。ヒアルロン酸やコンドロイチンなど)を多数発見し、化学構造を作成した功績者。1943年に女性として初めて東京帝国大学大学院を修了しました。

こぐれひでこ

1947年生まれのイラストレーター、エッセイスト。食べることと暮らすことを題材として活躍。「LOHAS」という言葉を広く周知させました。

吉瀬美智子

1975年生まれのモデル、女優。

パリス・ヒルトン

1981年生まれ、ヒルトンホテル創業者一族のセレブリティ。

2月17日生まれのあなたへ

2月17日は、政治家や大企業の経営者がとてもたくさん生まれた誕生日です。女性はまだまだ政治家や企業経営者が少ないですが、自分をしっかりもって専門を極めたタイプの人がたくさん生まれています。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH