【誕生日占い】2月25日生まれの姫たち

【誕生日占い】2月25日生まれの姫たち

2月25日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「奉仕の精神の人」です。「自分が良ければそれでいい」とは、絶対に思わないタイプが多いようです。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から2月25日生まれを占います。

「2月25日」はどんな日?

2月25日といえば、夕刊紙の日です。日本で初めての夕刊「夕刊フジ」が創刊されました。

1890年には惠比壽麦酒(現在のヱビスビール)が発売されました。本場ドイツのビールに魅せられた資本家たちが、少しづつ出資しあって「有限責任日本麦酒醸造会社」を設立し、ドイツから技師を呼び寄せて作らせたそうです。


2月25日生まれの特徴は?

2月25日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「2月25日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た2月25日とは、次のように占われます。

  • 2月…「2」は引き離すことのできない2つのエレメントを表す。陰と陽、昼と夜、天と地、月と太陽など
  • 25日…「25」は数秘術で「7」として扱われる(「2+5=7」となるため)。「7」は固定を表す4角と、動く力を秘めた3角の組み合わせ数。強く飛び出していくパワーを秘めた数字
  • 2月25日…25日の運命数「7」は、強く飛び出していくパワーを秘めた数字であり、それを2月の運命数「2」がうまく形にしていく。

ホロスコープで鑑る「2月25日」

ホロスコープ(占星術)から見た2月25日は、うお座(魚座)です。この日は、うお座の中でも第一デーク「ケフェウス座」に属します。

12星座占い

うお座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。自分と他人の境界線をきっちりと引かず、ゆるやかに同調してくれる、優しいタイプです。

→ うお座(魚座)の性格と特徴を見る

36星座占い

ケフェウス座は神話によれば、エチオピア王ケフェウスです。エジプト王とナイル川神の由緒正しい血統でしたが、妃のカシオペアが美しさを鼻にかけ、神々をバカにしたため、海神ポセイドンの怒りをかってしまいます。

ケフェウス座は1年のうち、唯一の「閏年閏日」をふくむ星座です。閏日は古くからヨーロッパで「女性の強い日」とされてきたためか、スケールの大きな活躍をする女性が多く生まれています。

ケフェウス座の人は、他にない才能を持ち、それを活かすために生まれ故郷から離れた土地で活躍する傾向があります。

2月25日生まれの姫たち

ここからは2月25日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ2月25日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

ドロシー・スコット・ガーバー

世界初の離乳食製造会社、ガーバー・プロダクツ・カンパニーの創業者の妻。缶詰工場を経営していた夫に「娘のために豆を柔らかく煮た缶詰を作ってみてほしい」と夫に勧めたのはドロシー・スコット・ガーバーだったといわれています。

アリス・オブ・バッテンバーグ

イギリスのウィンザー城で生まれ、ギリシャに嫁いだイギリス貴族のアリス・オブ・バッテンバーグは、第一次世界大戦以降は政変によってギリシャを追われますが、自分だけ母国イギリスに逃亡するようなことはなく、パリに残ってギリシャ難民の援助を行います。第二次世界大戦中にはユダヤ人の家族を命がけでかくまい、修道女となって慈善団体を設立します。

先天性の難聴というハンディキャップや、精神的な不調、家族の不和、娘と孫の若すぎる死…幾多の困難を乗り越え、自分も貧しくなる戦中で、より貧しい人々への援助をやめませんでした。息子はエディンバラ公(イギリス女王エリザベス2世の夫)、孫はチャールズ皇太子、ひ孫はウィリアム王子とヘンリー王子です。

2月25日生まれのあなたへ

2月25日生まれの人は、周りをよく見ています。全体がよく見えるタイプが多いため、自分だけが目立ったり、自分だけがうまくやれることより、全体としてうまくいくようにサポートするのも得意な人が多いといえます。

政治家でもNo.2や、トップのブレインとして活躍したり、仕事でも「いないと困る」重要な専門職を担当したりする傾向が強いようです。



【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH