【誕生日占い】1月7日生まれの姫たち

【誕生日占い】1月7日生まれの姫たち

1月7日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「天才的な頭脳」です。ふつうの人なら幾つもの段階を踏んで出す答えをすっ飛ばして出すような人です。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から1月7日生まれを占います。

「1月7日」はどんな日?

1月7日といえば、七草がゆの日です。せりやなずななど、身近にあった野草を刻んで粥に混ぜて朝食に食べました。正月で疲れた胃腸をいたわるとともに、正月気分を終えて質素な食事に戻る意味もあったと思われます。



1月7日生まれの特徴は?

1月7日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「1月7日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た1月7日とは、次のように占われます。

  • 1月…「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 7日…「7」は固定を表す4角と、バランスしながらも動く力を秘めた3角の組み合わせ数。強く飛び出していくパワーを秘めた数字
  • 1月7日…7日の運命数「7」は強く飛び出していくパワーを秘めた数字であり、それを1月の運命数「1」の持つ強いパワーがサポートする。

ホロスコープから鑑る「1月7日」

ホロスコープ(占星術)から見た1月7日は、やぎ座(山羊座)です。この日はやぎ座の中でも、第二デーク「いるか座」に属します。

12星座占い

やぎ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「土」に属します。真面目で努力家、社会的な成功に対して前向きな星座といえます。

→ やぎ座(山羊座)の性格と特徴を見る

36星座占い

いるか座は神話によれば、竪琴の名手アリオンが海で溺れたときに助けてくれたイルカだそうです。溺れた人間をイルカの群れが助けてくれることは実際にあるそうで、イルカの知的さや人懐こさを感じるエピソードです。

いるか座はやぎ座の真面目さに、社交性や人助け精神が加わります。

1月7日生まれの姫たち

ここからは1月7日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ1月7日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

ゾラ・ニール・ハーストン

1891年生まれのアメリカの作家、民俗学者。黒人作家として自分たちの歴史、民話、伝承、宗教などを積極的に執筆しました。フードゥー教の女性神官に弟子入りし、アフリカ系アメリカ人の民間信仰を体系的に学びました。

白洲正子

1910年生まれの日本のエッセイスト。パートナーは白洲次郎。能や陶芸に関する知識の深さで知られます。

1月7日生まれのあなたへ

1月7日生まれの人は、他の人ならいろいろと考えて考えてたどり着く答えに一足飛びにたどり着いてしまうようなところがあります。

頭の良さがとびぬけており、それが理解される環境や仲間に巡り合えれば開花します。あまりそれが理解されない環境だと「何を言っているのかわからない」などと反感をかってしまうこともありますので、相手に合わせて分かりやすいコミュニケーションを心掛けてください。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH