【誕生日占い】1月23日生まれの姫たち

【誕生日占い】1月23日生まれの姫たち

1月23日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「気づきのクリエイター」です。他の人では気づかない芸術や発見をします。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から1月23日生まれを占います。

「1月23日」はどんな日?

1月23日といえば、旧暦の元日です。

米国では1986年に第一回目の「ロックン・ロールの殿堂(Hall of Fame)」が発表された日です。初の殿堂入りを果たしたのは、エルビス・プレスリー、ジェームズ・ブラウン、バディ・ホリーの3人です。


1月23日生まれの特徴は?

1月23日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「1月23日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た1月23日とは、次のように占われます。

  • 1月…「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 23日…「23」は数秘術で「5」として扱われる(「2+3=5」となるため)。「5」は自由と奔放さを表す。型にはまらない可能性、クリエイティブさ
  • 1月23日…23日の運命数「5」は、型にはまらぬ思いつき、アートや空想を生み出す力を意味し、それを1月の運命数「1」の持つ強いパワーがサポートする。

ホロスコープから鑑る「1月23日」

ホロスコープ(占星術)から見た1月23日は、みずがめ座(水瓶座)です。この日は、みずがめ座の中でも第一デーク「こうま座」に属します。

12星座占い

みずがめ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「風」に属します(水瓶なのに、「水」ではなく「風」エレメントなのです)。理性的、知性的であり、自分の考えを第一に行動します。

→ みずがめ座(水瓶座)の性格と特徴を見る

36星座占い

こうま座は神話によればペガサスの弟馬ケレリスだそうです。若くて小さな駿馬をイメージさせます。

こうま座の特徴は論理的であるだけでなく、それを行動にうつして突っ走る実力があることかもしれません。はっきりとものを言い、それを体現して生きる決断力の強い女性が多いようです。

1月23日生まれの姫たち

ここからは1月23日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ1月23日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

ジャンヌ・モロー

1028年生まれのフランスのヌーヴェル・ヴァーグ映画を代表する女優。「笑顔をなかなか見せない実力派女優」として有名。代表作は「死刑台のエレベーター」「突然炎のごとく」など。

アン・フィリッパ・ピアス

1920年生まれのイギリスの児童文学作家。代表作は「トムは真夜中の庭で」など。宮崎駿も影響を受けたファンタジー作家。

1月23日生まれのあなたへ

1月23日生まれの人は、才気煥発で強い個性を持つタイプが多いといえます。芸能人などでは、アクの強い名脇役といわれるタイプも多いようです。

何にせよ、ちょっと斜めからの視点でものを見るのが得意で他の人が気づかないところに勝機を見出したりします。



【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH