【誕生日占い】11月16日生まれの姫たち

【誕生日占い】11月16日生まれの姫たち

11月16日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「フレッシュな人」です。軽やか、しなやかな新しいスタイルを持ちます。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から11月16日生まれを占います。

「11月16日」はどんな日?

11月16日といえば、「国際寛容デー」です。国連が制定しました。「草の根レベルで不寛容や排除と戦うこと」を目指した記念日だそうです。

「もし人間という家族がともに平和に暮らしたいと願うのなら、私たちは互いを知り、受け入れなければなりません。(中略)対話なくして平和はありえません。」

-コフィー・アナン国連事務総長



11月16日生まれの特徴は?

11月16日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「11月16日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た11月16日とは、次のように占われます。

  • 11月…「11」は数秘術でマスターナンバーといい、とくに11はスピリチュアルな数字として扱われる。感受性が強く、場合によっては霊感を持つ人も
  • 16日…「16」は数秘術で「7」として扱われる(「1+6=7」となるため)。「7」は固定を表す4角と、安定せず絶えず動く力を秘めた3角の組み合わせ数。強く飛び出していくパワーを秘めた数字
  • 11月16日…16日の運命数「7」は強く飛び出していくパワーを秘めた数字であり、11月の運命数「11」が感受性や霊感といった目に見えない世界とつなぐ。

ホロスコープで鑑る「11月16日」

ホロスコープ(占星術)から見た11月16日は、さそり座(蠍座)です。この日はさそり座の中でも、第三デーク「みなみのかんむり座」に属します。

12星座占い

さそり座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。直感的、感覚的にすぐれ、感情表現豊かです。気性が激しくプライドが高いところがあります。

→さそり座(蠍座)の性格と特徴を見る

36星座占い

かんむり座には「(きたの)かんむり座」と「みなみのかんむり座」があります。どちらも酒神デュオニソスが贈った冠とされ、「(きたの)かんむり座」はデュオニソスから花嫁への贈り物、この「みなみのかんむり座」は生き別れた母への贈り物です。

さそり座は全般に犠牲と献身の星座ですが、みなみのかんむり座はとくに周囲への愛情にあふれています。

11月16日生まれの姫たち

ここからは11月16日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ11月16日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

鳥海智絵

1989年生まれ、2014年、日本の銀行で初めての女性トップとして野村信託銀行の代表執行役社長となりました。野村證券コンテンツ・カンパニー担当専務。

次原悦子

1966年生まれ、日本の起業家。サニーサイドアップ代表取締役。

LiLiCo

1970年スウェーデン生まれの映画評論家。

内田有紀

1975年生まれの日本の女優。

サンナ・マリン

1985年生まれ、第46代フィンランド首相。34歳でフィンライド最年少の首相となり、閣僚も30代の女性が多かったため、世界を驚かせました。ファッションに関しても攻めの姿勢を崩さず、ジャケットの下に胸の谷間をチラ見せする、モデルのような着こなしが話題となりました。

紗栄子

1986年生まれの日本の女優、タレント。

11月16日生まれのあなたへ

11月16日生まれの人は、新しい仕事や業界を柔軟に泳ぐのが得意な人が多いようです。権威ばった固定観念に縛られないので、自分自身で「これはイケる」と感じることを懸命にやることで未来が拓けていきます。

このため、ネット業界やそれまで注目されていなかった業界で業績を上げたり、前人未到の業績を軽やかに達成します。



この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH