【誕生日占い】11月17日生まれの姫たち

【誕生日占い】11月17日生まれの姫たち

11月17日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「こわもて人格者」です。ちょっと強面ですが、仲間を大切にします。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から11月17日生まれを占います。

「11月17日」はどんな日?

11月17日といえば、「将棋の日」です。1975年に日本将棋連盟が制定しました。江戸時代に将軍の御前試合が行われたことにちなんでいます。

例年、11月の第三木曜日にあたる11月17日前後は「ボジョレーの解禁日」となっています。



11月17日生まれの特徴は?

11月17日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「11月17日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た11月17日とは、次のように占われます。

  • 11月…「11」は数秘術でマスターナンバーといい、とくに11はスピリチュアルな数字として扱われる。感受性が強く、場合によっては霊感を持つ人も
  • 17日…「17」は数秘術で「8」として扱われる(「1+7=8」となるため)。「8」は固定を表す4角形が2つ重なり、完成と繁栄を表す。中国ではラッキーナンバー、日本でも「末広がり」と呼ばれ縁起が良い数字
  • 11月17日…17日の運命数「8」は、繁栄を意味する数字。11月の運命数「11」が感受性や霊感といった目に見えない世界とつなぐ。

ホロスコープで鑑る「11月17日」

ホロスコープ(占星術)から見た11月17日は、さそり座(蠍座)です。この日はさそり座の中でも、第三デーク「みなみのかんむり座」に属します。

12星座占い

さそり座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「水」に属します。直感的、感覚的にすぐれ、感情表現豊かです。気性が激しくプライドが高いところがあります。

→さそり座(蠍座)の性格と特徴を見る

36星座占い

かんむり座には「(きたの)かんむり座」と「みなみのかんむり座」があります。どちらも酒神デュオニソスが贈った冠とされ、「(きたの)かんむり座」はデュオニソスから花嫁への贈り物、この「みなみのかんむり座」は生き別れた母への贈り物です。

さそり座は全般に犠牲と献身の星座ですが、みなみのかんむり座はとくに周囲への愛情にあふれています。

11月17日生まれの姫たち

ここからは11月17日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ11月17日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

ローレン・ハットン

1943年生まれのアメリカのモデル、女優。22歳でモデルを始め、73歳で「ヴォーグ」誌の表紙を飾るなど、モデル業界のレジェンド的存在。モデルの待遇向上のためにさまざまな業界慣行を打破してきたことも尊敬されています。

ソフィー・マルソー

1966年生まれのフランスの女優。10代でアイドルとしてデビュー。順調に演技の幅を広げ、50代半ばになる現在も、美貌と人気が衰えない数少ない女優。社会貢献にも熱心。

ユンソナ

1975年韓国生まれ、第一次韓流ブームの火付け役となったタレント、女優。

ゆめっち

1994年生まれの日本のタレント、コメディアン。

11月17日生まれのあなたへ

11月17日生まれの人は、古代ローマから現代にいたるまで、名君、名経営者と呼ばれるような人格者が多いようです。一見こわいけど内面はとても優しいのも特徴で、鉄拳と優しい心を併せ持つタイプが多いといえます。女性はあでやかさとしっかりした考えを併せ持つタイプも多い。

大きな事業やプロジェクトを任せても周囲を引っ張って成功させることのできる人が多いでしょう。



この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH