タロットカード「カップのエース(1)」の意味とリーディング

タロットカード「カップのエース(1)」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「カップのエース」または「カップの1」は、新たな出会いや恋の始まりを表すカードです。小アルカナのカップ(聖杯)グループ14枚の最初のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

カップのエース(カップの1)の意味

タロットカードの小アルカナ「カップのエース(カップの1)」は、良い出会いから物事が展開していくことを表すカードです。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。カップには愛情や感情という意味があります。

「カップのエース(カップの1)」に描かれているのは、穏やかな池の上に差し出された1つのカップです。これは愛と喜びがとめどなくあふれるという意味を持ちます。

タロットの定番とされるウェイト版(ライダー版)の図柄によると、カップからは水がとめどなく溢れ出て湖面に注いでいます。湖は「生命の泉」で、そこに咲く蓮の花は生命力や豊かさの象徴です。カップの上にはミサで使われる聖体とハトが描かれています。ハトは愛と平和と繁殖を象徴するシンボルです。

小アルカナでもNo.1といっていいほど、おめでたい図柄のカードといえるでしょう。

小アルカナのカップはトランプの「ハート」

小アルカナのカップはトランプの「ハート」から派生したといわれます。「ハート」は聖杯を表し、愛と教育をもって世の中に尽くす聖職者を象徴しています。キリスト教の宗教儀式で使う「チャリス」という名で呼ぶこともあります。

ヨーロッパの伝説では、聖杯には人を癒す飲み物が入っているとされるため、カップには愛情、慈しみ、癒しの意味もあります。

カップは「水」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。カップはこのうち「水」のグループのカードです。「水」の元素は、感情や愛情を意味します。

タロットカード「カップのエース(1)」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「カップのエース」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 恋の始まり
  • 良いスタート、新たな良い出会い
  • 充実した気分
  • 溢れる愛情、豊かな人間関係
  • 強い感情の結びつき
  • 満ち足りた気分

逆位置

  • 思ったように物事が進まない
  • 気持ちが満たされない、不満爆発
  • 失恋
  • 深い憎しみ

カップのエースの逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


カップのエースが出たときの相手の気持ち

タロットカードで「カップのエース」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手はじっとしていてもあなたへの愛情が溢れてきてしまうようです。あなたと出会えて良かった、大切にしなくてはと、愛に満ちた感情であなたのことを見ています。

付き合い始めたばかりの場合、これから始まっていくであろうあなたとの関係性にとてもワクワクしている様子です。

付き合いが長い場合、あなたとの関係を喜びの源泉と感じ、一緒にいると満ち足りた気分を感じるようです。幸せな家庭を守ってくれる人、という意味もあります。

逆位置

相手とあなたとの関係はこじれてしまっていて、相手はそのことに不満なようです。あなたを想うと悲しみや痛みなど、負の感情が次から次へと溢れてきて止められない…そんな様子のようです。

あなたに思いが届かず、ねじれたマイナスの感情を持っています。新たに関係改善をすることもできないだろうと、あきらめている様子が現れています。

片思いを占ってカップのエースが出たとき

タロットカードで片思いを占って「カップのエース」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

片想いが成就する喜びを表すカードです。片想いの相手とあなたは同じような気持ちを持っているようです…?お互いに強く相手のことを想っているのかもしれません。

新しい人間関係の絆が深まるというカードなので、2人が交際すれば、お互いに喜びを感じて満ち足りた気分で過ごせるでしょう。このタイミングを逃さないように、うまく交際をスタートさせましょう。

逆位置

片想いが叶わないことに不満が爆発してしまうでしょう。満たされない気持ちから悲観的になったり、もう恋なんてできないと思うこともあるでしょう。

やけくそになって行動してしまうと、片想い成就から遠ざかってしまいます。何で私の気持ちを受け止めてくれないの、などと好意が恨みの気持ちになってしまわないように注意が必要です。

不倫を占ってカップのエースが出たとき

タロットカードで不倫を占って「カップのエース」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫関係の盛り上がりを表すカードが出ました。2人の関係はここから更に一歩進展して始まっていくでしょう。満たされてワクワクした気持ちを持っていることを表しています。

何をしていてもお互いに相手を想っている様子です。不倫を終わりにしたいと感じている場合は、ここで踏みとどまらないと、周囲の人を巻き込んでいくことになります。どんどん不倫相手との関係は深くなっていくでしょう。

逆位置

お互いに高まっていた不倫への感情や情熱が薄れてきている様子が現れています。一気に燃え上がって満たされていた気持ちの2人ですが、中々会うタイミングがなかったりして気持ちが冷めてきてしまっている様子です。

このままダラダラとした盛り上がりにかける状態が続きそうです。期待をしていたぶん、だんだんと不満が募り、不倫相手への愛情が薄れて自然消滅するかもしれません。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

浮気を占ってカップのエースが出たとき

タロットカードで浮気を占って「カップのエース」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたに対して深い愛情がありますので、浮気の心配はほとんどありません。他の人を見るより、あなたとの関係を大切に深めていきたいという気持ちが強いようです。

あなたも浮気の心配をするよりも、相手と関係を進展させるチャンスの時期だと理解して行動すると良さそうです。

逆位置

愛情が薄れてきている様子を表しています。あなたへの不満であったり、満たされない感情から、浮気をしてるフリをしているのかも。相手はあなたの気を引きたいだけかもしれません。

恋愛関係の解消につながるスランプを表しますので、2人の気持ちが再燃するようなイベントや、お互いに向き合って話し合う時間をとると良さそうです。

復縁占いでカップのエースが出たとき

タロットカードで復縁占いをして「カップのエース」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

ちょっとしたきっかけから、また2人の気持ちが再燃して復縁できる可能性が出ています。

別れて他のことをしていても、他の人といても、お互いに相手のことを考えてしまうようです。再び付き合っていこうという気持ちが自然と湧いてくるかもしれません。

新たな気持ちで再び付き合っていこうと思えるのなら、復縁したいと伝えてみると良いでしょう。タイミングを逃してしまうと、再び付き合うのは難しそうです。

逆位置

復縁しようと思っても、もう2人の関係は完全に終わってしまっているようです。復縁するきっかけもなく、相手と接近するチャンスも無さそうです。

次の恋愛に進めるような気配もなく、なぜこういうことになってしまったのか、何が悪かったのか…しばらくは終わった交際を振り返ることが多くなりそうです。その時期を抜ければ、新しいあなたがいることでしょう。


仕事を占ってカップのエースが出たとき

仕事についてタロットカードで占って「カップのエース」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

新しいワクワクするような仕事が始まりそうです。チームワークや信頼といった、人間関係の良い部分を引き出すことが成功の秘訣となります。一度良い関係ができれば、あとは自然と良いサイクルが回り始めます。

逆位置

きれいにスタートが切れなかったり、あまり好ましくないメンバーで仕事をすることになるかもしれません。潤滑油となるようなものがないか、探しておいたほうが良さそうです。

人間関係を占ってカップのエースが出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「カップのエース」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

新しいメンバーがそろい、いい人間関係のスタートとなるでしょう。ここまで来るのはいろいろあったかも知れませんが、潮目が良いほうに変わります。

逆位置

不平不満の多い時期となりそうです。または、そういう人の愚痴を聞かされたり、トラブルに引きずられてしまいそう。いつのときも人間関係の基本は信頼と愛情です。人を憎むような言動は慎んで。聞かされるのも控えたいですね。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH