タロットカード「カップの10」の意味とリーディング

タロットカード「カップの10」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「カップの10」は、家庭円満やハッピーエンドを表すカードです。小アルカナのカップ(聖杯)グループ14枚の10枚目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

カップの10の意味

タロットカードの小アルカナ「カップの10」は、夫婦円満、家庭を持つ幸せなどを表すカードです。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。カップは愛情や感情を象徴します。

「10」は、1から始まった数字が、ひとつのクライマックスを迎えるタイミングといえます。これ以上ない状態、完成した状態を示す数字です。

「カップの10」は小アルカナの中でも、とくに「家庭円満」や「ハッピーエンド」を表すカードとされています。カードの中には、幸せそうなカップルと頭上に10杯のカップが浮かんでいます。欠けることのない、永い幸福を意味しているのです。

小アルカナのカップはトランプの「ハート」

小アルカナのカップはトランプの「ハート」から派生したといわれます。「ハート」は聖杯を表し、愛と教育をもって世の中に尽くす聖職者を象徴しています。キリスト教の宗教儀式で使う「チャリス」という名で呼ぶこともあります。

ヨーロッパの伝説では、聖杯には人を癒す飲み物が入っているとされるため、カップには愛情、慈しみ、癒しの意味もあります。

カップは「水」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。カップはこのうち「水」のグループのカードです。「水」の元素は、感情や愛情を意味します。

タロットカード「カップの10」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「カップの10」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 充実した生活
  • 幸せな結婚、家族の幸せ
  • 平和、平穏
  • 達成感、満足感
  • ものごとの完成
  • 絶ゆまぬ努力
  • ハッピーエンド

逆位置

  • 家庭環境の悪化
  • 満たされない毎日
  • 不満でいっぱい
  • 幸せを実感できない
  • 不調和、不完全
  • 孤独感

カップの10、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。

カップの10が出たときの相手の気持ち

タロットカードで「カップの10」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手はあなたといると何でも話せる、家族と過ごしているような安心感と満足感を感じる、すべてを分かち合える、と思っているようです。

あなたとはコミュニケーションがうまく取れるし、その日にあったことを報告しあえるパートナーと認識しているようです。カップルとして最高の相性といえます。

逆位置

あなたといてもリラックスしづらいようです…?いい関係を築きたいと思っているようですが、そのために自分だけが努力している、と不満を感じています。

2人が会うと喧嘩をしてしまう、分かり合えないと感じるようなら、相手はあなたとの関係づくりに疲れ、限界を感じ始めたのかもしれません。言葉などに気を付けてください。

片思いを占ってカップの10が出たとき

タロットカードで片思いを占って「カップの10」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

カップの10は達成を意味するカードです。今までの努力が実り、相手と交際が出来るチャンスがきそうです。もしうまくいけば、家族のような居心地の良さ、暖かさを感じられる交際ができそうです。

つきあいが長くなっても、ずっと幸せを実感できるはず。特別なデートでなくても、2人で分かち合う日常の中に幸せを見つけられるような、素敵なカップルになるでしょう。

逆位置

あなたはとても頑張って、2人の関係をいいところまで築いてきたのではないでしょうか?あと一歩でカップル誕生、というところまで来ていたのに、なかなか片思いが叶わない…心が折れそう…という状況ではないですか?

あと一歩頑張れば、うまくいく可能性もあります。無理だと挫折してしまうのは早いかもしれません。カップルとして付き合っていなくても、相手と接するときに幸せを感じるようにしてみてください。

不倫を占ってカップの10が出たとき

タロットカードで不倫を占って「カップの10」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫関係を解消して、本来のパートナーや家族を大事にしていこうという気持ちが芽生えそうです。不倫する前の平和で穏やかな日々が戻ってくるでしょう。平凡な毎日の中に小さな幸せを見つけていきましょう。

不倫に夢中なときは気づかなかった、家族で過ごすことの幸せ、穏やかで平凡な毎日こそが大切だということに、不倫をしたからこそ気づけたのかも知れません。

この気持ちを忘れずに、問題が起きたら話し合い、解決に向けて努力する姿勢があれば、今回の過ちは許され、この先も幸せな家庭を維持できるでしょう。

逆位置

不倫関係のために、家族崩壊の一歩手前まで行ってしまう暗示です。家族で過ごす平凡な時間が物足りない、満足できない…。些細なことで口論が絶えない様子です。不倫相手と上手くいかないと、家族に感情をぶつけてしまったりしそうです。

家族を失ってしまったら、どこで安らぎを感じるのでしょうか。今ならまだ間に合います。家族の幸せを考えるとあなた自身も幸せになれるというカードです。不倫からは足を洗い、家族と過ごす時間に幸せを見つけ、楽しむことです。


浮気を占ってカップの10が出たとき

タロットカードで浮気を占って「カップの10」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手はあなたとの関係をとても大切に思っていますので、浮気することは無さそうです。相手があなたに素っ気ない、コソコソしていると感じて浮気を疑っているのであれば、サプライズやプロポーズをしようとしている可能性もあります。

このカードは、2人の関係が完成し、続いていくことを表します。あなたも相手を信じる気持ちを大事に、毎日のコミュニケーションを心がけること。コミュニケーションを絶やさないことが幸せの秘訣です。

逆位置

あなたとの交際が上手くいかずに、やけくそになって浮気している可能性があります。相手が「結婚願望」「家庭願望」が強く、「子供を持ちたい」というタイプの場合、あなたがそれに向き合ってくれないことを不満に感じている可能性があります。

浮気が事実でも、あなたの思い込みでも、この騒動をきっかけに信頼関係が揺らぐかもしれません。何を求めているのか、話し合いの時間をとりましょう。

復縁占いでカップの10が出たとき

タロットカードで復縁占いをして「カップの10」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

復縁は叶いそうです。このカードは長く続く愛情を意味しますので、別れた後も相手をかけがえのない存在だと感じていているなら、自分に正直になり、相手にもそう伝えること。今後の未来に向けて新たなスタートが出来そうです。

結婚を強く示唆するカードですので、うまく復縁ができた後は、結婚や子育てなど、長いパートナーシップにつながるかもしれません。

逆位置

相手とあなたのうち、どちらかが長期的なパートナーシップを望んでいない、という暗示です。または、結婚に関する価値観が食い違っているというカードです。

婚期を逃すこと、家庭を失うことを可能性を暗示する場合もあります。もし相手かあなたが既婚者や独身主義者の場合、よく考えてから復縁しましょう。


仕事を占ってカップの10が出たとき

仕事についてタロットカードで占って「カップの10」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

力を尽くしてきた仕事が完成し、長く社会の役に立ちそうな予感です。ここに来るまでのチームワークも、今後の人間関係につながっていくでしょう。万事うまくいきそうです。

逆位置

一見すると順調に見えていたプロジェクトなどに、内部から離反が生まれます。ほころびに早く気づき、コミュニケーションを怠らないことが大切です。

人間関係を占ってカップの10が出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「カップの10」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

良い仲間との強い絆や、ハッピーエンドを意味します。成果が出たり、いったん完成したのちも、ずっと幸せな関係が続きそうです。

逆位置

周囲からなんとなく浮いてしまって、孤独を感じるようなことがあるかもしれません。気持ちの持ち方で乗り切れるので、落ち込まないことが大切です。



この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH