タロットカード「カップの9」の意味とリーディング

タロットカード「カップの9」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「カップの9」は、運気の強さや、良いことが間近に迫っていることを表すカードです。小アルカナのカップ(聖杯)グループ14枚の9枚目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

カップの9の意味

タロットカードの小アルカナ「カップの9」は、夢がかなうタイミングがやってくることを表すカードです。物質的に満たされること、モノに執着することも意味します。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。カップには愛情や感情という意味があります。

「カップの9」のカードには、腕組みをしてニンマリと笑う男性が描かれています。9つのカップが彼を囲み、彼の満足げな表情からはこのカップがさまざまな富や幸福を象徴していることがわかります。

小アルカナのカップはトランプの「ハート」

小アルカナのカップはトランプの「ハート」から派生したといわれます。「ハート」は聖杯を表し、愛と教育をもって世の中に尽くす聖職者を象徴しています。キリスト教の宗教儀式で使う「チャリス」という名で呼ぶこともあります。

ヨーロッパの伝説では、聖杯には人を癒す飲み物が入っているとされるため、カップには愛情、慈しみ、癒しの意味もあります。

カップは「水」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。カップはこのうち「水」のグループのカードです。「水」の元素は、感情や愛情を意味します。

タロットカード「カップの9」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「カップの9」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 夢や希望が叶う
  • 満たされた気持ち、充実感
  • 成功が手に入る喜び
  • 物質的に満たされる
  • 最高の出来事、至福の時

逆位置

  • 夢や望みが叶わない
  • 欲しいものが手に入らない
  • がっかりする出来事
  • 不満な気持ち
  • 成功できない

カップの9、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


カップの9が出たときの相手の気持ち

タロットカードで「カップの9」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたとの関係にとても満足している様子です。このような理想の状態を長く続けばいいなぁ、と思っているようです。これまでの展開も相手の希望通りの展開になっており、不満を感じていることはあまりないようです。

しいていえば、相手はちょっと「俺が決めたい」「俺についてこい」「俺ってすごくない?」というタイプかもしれません…?

逆位置

相手はあなたを自分だけのものにしたい、と強く思っているようです。あなたにもっと自分だけを見て欲しい、他の男性と会ったりしないで欲しい、そんな独占欲が募っているようです。

今の関係は、相手が望んでいる状態とは食い違っているのかも…?少し時間をかけて相手の本心を感じ取ってみましょう。相手の期待に従うだけが解決策ではないのですから。

片思いを占ってカップの9が出たとき

タロットカードで片思いを占って「カップの9」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

片思いは理想の展開を迎えるでしょう。相手はあなたのものになりそうです。付き合ってみる、というより、相手の気持ちがまるごとあなたのものになり、夢のような時間を過ごせるでしょう。

相思相愛の時間を楽しみに待ちましょう。強い運気を持っているというカードですので、他にもあなたの希望が次々に叶うかもしれません。

逆位置

なかなか相手の気持ちを振り向かせることが叶いません。相手との関係は、あなたが思っているようなロマンチックな展開にはならないのかも…?

何か仕込んでも裏目に出たりしそうです。満たされない気持ちで動くと、どんどん詰んでいく気配ですので、風向きが変わるのを待ちましょう。

不倫を占ってカップの9が出たとき

タロットカードで不倫を占って「カップの9」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫相手を自分のものにしたい、そんな願望が叶うかもしれません。相手を手に入れて幸せの絶頂を噛みしめることができそうです。不倫関係から脱して、正式なパートナーとなることが出来る運気が来ています。

ただし、しばらく経つと不倫関係では見えなかった相手の一面も見えてきそうです。そのときには、本当にこの不倫相手と正式なパートナーになりたいのか、なっていい相手なのか、よく考えて結論を出しましょう。

逆位置

不倫相手と結婚したいという希望が遠のきそうです。また、不倫によってあなたか相手のどちらかが離婚の危機となる気配もあります。

ことが理想通りに運ばず、あなたの思いは宙ぶらりんの状態です。気持ちが満たされず、不満でいっぱいの状態になってしまうかもしれません。関係を続けたいなら、今はそういう時期だという我慢が必要です。


浮気を占ってカップの9が出たとき

タロットカードで浮気を占って「カップの9」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

微妙なカードです。願いをかなえたり、引き寄せたりしてしまいますので、あなたが浮気を疑えば疑うほど、関係が悪くなります。相手と過ごす時間を思う存分楽しみ、疑う気持ちを手放しましょう。

交際相手はあなたと過ごす時間に、とても充実感を感じて満足している状態です。浮気はしていない可能性が高く、していたとしても本当に短期間の過ちです。あなたが重く捉えて追及すると、ことが大きくなります。

逆位置

相手はあなたとの関係に足りないものを感じ、不満がたまっているかもしれません。浮気したいなという気持ちがあるようですが、それもうまくいかずに欲求不満です。

もう少し相手を構ってあげたり、相手の要望を聞いてあげたりして、相手がどんなことを求めているか知り、納得させてあげれば浮気の心配はないでしょう。

復縁占いでカップの9が出たとき

タロットカードで復縁占いをして「カップの9」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたの想った通りの展開で復縁ができるかもしれません。相手があなたの元に戻ってきて、愛に満ちた至福の時間が過ごせるようです。しかし、この時の気持ちを忘れないようにしてください。

希望が叶い復縁できて、相手が戻ってきても、2人の関係を良くするための努力を忘れてはいけません。相手があなたと共にいることは、まだ永遠の当たり前ではありません。

逆位置

相手があなたの元に戻ってくるのを、当たり前だと思ってはいませんか?相手と過ごす時間を大切に出来ていたでしょうか?相手を自分の都合にあわせて、いいように扱ったことはありませんか?

もし次の恋をした時には、相手を大事にすること、相手が自分を好きになってくれるという奇跡を大切にすることです。相手のありがたみを知り、素敵な恋愛ができるようになるでしょう。


仕事を占ってカップの9が出たとき

仕事についてタロットカードで占って「カップの9」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

強い運気がいろいろなものを引き寄せます。いい仲間やキャリアになる仕事はもちろんなのですが、イヤだな、と思う仕事やありがたくない人も寄ってきます。ポジティブな気持ちで対応することで、希望どおりの成功に近づきます。

逆位置

大満足している、とはいいがたい状態になりそうです。うまくいかない仕事、人間関係の希薄さ、マンネリな職場…悪いことを数え始めると良くありません。運気の良し悪しを表すカードですので、時間が経てば状況が変わります。

人間関係を占ってカップの9が出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「カップの9」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

一緒に夢を追ったり、希望を話せる仲間と、楽しい時間を過ごせるという暗示です。独り占め、という意味もありますので、ちょっとみんなの人気が集まって、あなたの取り合いが始まる可能性も…ポジティブに良いことだけ見ていきましょう。

逆位置

がっかりするような出来事があったり、信頼していた人の思いがけない発言を耳にしたりすることがあるかも知れません。運気を表すカードですから、その不愉快な状況も一時的なもので、やがて過ぎ去っていくでしょう。



この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH