タロットカード「悪魔」の意味とリーディング

タロットカード「悪魔」の意味とリーディング

タロットカードの大アルカナ「悪魔」は、誘惑や堕落を表すカードです。大アルカナ(0番から始まる全22枚)の15番目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

悪魔(The Devil)カードの意味

タロットカードの大アルカナ「悪魔」は誘惑や堕落などを意味します。

「悪魔」は大アルカナカードの15番目のカードです。世界中でタロットカードの定番とされているウェイト版(ライダー版ともいう)でも、より古く歴史の長いマルセイユ版でも15番目のカードです。

悪魔のナンバーといえば「6」がよく知られていますが、「15」も、数秘術では「1+5=6」で、6の扱いになるのです。

錬金術も操るバフォメット

この悪魔は異教の神「バフォメット」といわれており、頭上には悪魔の印である「逆五芒星」、黒山羊の頭に男女の混じった身体、羽根まで生えています。

異様な姿とは別に、バフォメットは上に差し出した右手に「Solve(溶かせ)」、左手には「Coagula(固めろ)」と刺青しており、錬金術師を彷彿とさせるイメージもあります。

悪魔の足元には、左に女のしもべ(しっぽの先には禁断の果実である葡萄)、右に男のしもべ(しっぽの先には炎)が控えています。

タロットカード「悪魔」のキーワード

タロットカードの大アルカナ「悪魔」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 誘惑
  • 悪い習慣、悪い人間関係
  • 堕落した生活
  • 快楽に溺れ抜けだせない
  • 騙されている
  • 腐れ縁

逆位置

  • 誘惑を断る
  • 悪い習慣や人間関係からの脱出
  • 悪い状態の立て直し
  • 不正を見抜く
  • 腐れ縁を断ち切れる

悪魔の逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


悪魔が出たときの相手の気持ち

タロットカードで「悪魔」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたが相手の言いなりになってしまっていることを表しています。相手が好きすぎるあまり、何でも言うことを聞いていませんか?

このままこの関係を続けても正式な恋人関係になれることはなく、がっかりすることになるかもしれません。そんな関係でも繋がっていられるだけ嬉しいと思っている様子がでています。それでは将来の自分を大切にしているとはいえません。

体だけの関係を許してしまうと、ずっとそれだけの関係性となり、そこから進展しません。相手の意図や本質をきちんと見て、誘惑から抜け出しましょう。

逆位置

あなたのことを自分の思い通りにならない相手と思っています。自分にとって付き合ってもメリットが少ない相手と思っているようです。

相手は自分にとって都合の良い相手を求めているのではないですか?または、あなたとの関係がずるずると長引いている状態なら、腐れ縁をいちど断ち切りたいと思っているかもしれません。

片思いを占って悪魔が出たとき

タロットカードで片思いを占って「悪魔」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手はあなたに対して都合よく扱える相手とみているかもしれません。あなたと真剣に交際をしようとは考えておらず、自分に都合よく関わろうとするので、あなたにとっては関わらないことがいいのかもしれません。

一度受け入れてしまうと、次から次に自分の思い通りにあなたを行動させようとしてきますので、注意してください。下心のある目線であなたのことを見ているようです…?

逆位置

告白は少し待ってみては…?相手が思っていたような人物ではないことに気付き、好きな気持ちが薄れてくる可能性があります。

もし相手が誠実でないとあなたが感じた場合には、なぜあんなに好きだったのだろうと思うほど、相手への気持ちは綺麗さっぱり諦められます。

相手の都合の良いように扱われそうになっても、強い気持ちで断ることが出来ます。

浮気を占って悪魔が出たとき

タロットカードで浮気を占って「悪魔」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

もし相手が浮気をしている場合、抜け出せない様子が表れています。この浮気関係はしばらく前から続いている様子で、またこれからも続く様子が表れています。肉体的に溺れてしまっているようです。

浮気相手がいる場合は、元交際相手であったり、昔から知っている相手の可能性が高いようです。あなたが問い詰めたところで、一時の気の迷いからの浮気ではないので、簡単にやめてくれないかもしれません。

逆位置

相手は浮気の誘惑を断ち切り、あなたが大事だということに気づいたようです。問い詰めたら「なんでもするから許してほしい」と言ってくるでしょう。

そういうタイプの相手は、また浮気を繰り返す可能性もあります。別れを選ぶのか、相手を許してやり直すのか、あなた次第であることを表しています。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

不倫を占って悪魔が出たとき

タロットカードで不倫を占って「悪魔」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

ダメだと分かっていても誘惑から逃れられない。ついつい会ってしまう、ついつい快楽を求めてしまう様子が現れています。

欲望を満たす関係性であり、相手のことを思いやる気持ちなどはなさそうです。自分が楽しければそれでいい、そういう気持ちがとても強い不倫関係です。

この不倫を解消するには、かなりの時間と相当に強い意志がなければ無理と出ています。堕落によって実生活に支障が出ないよう注意することが必要です。

逆位置

ようやく不毛な不倫関係を終わらせられる暗示がでています。欲望に溺れた状態から、まともな精神状態に戻ることが出来ると現れています。

腐れ縁を断ち切るのにはとても強い意志と時間がかかったことでしょう。また誘惑に負けないうちに、きっぱりこの不倫関係を断ち切りましょう。

とても普通とはいえない精神状態だったことを認識し、決してこの不倫関係に戻らないことを心に誓いましょう。

復縁占いで悪魔が出たとき

タロットカードで復縁占いをして「悪魔」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

腐れ縁という意味合いが強いカードです。復縁といっても心の繋がりより、体だけの関係がズルズルと続く危うい状況になりやすいので、注意してください。

復縁は出来るかもしれませんが、あまり勧めません。本来はこの相手とは綺麗さっぱり関係を精算した方が、お互いのためになります。

逆位置

復縁したいと思っていた気持ちが薄らいできます。ようやく「この相手と復縁してもお互い何のプラスにもならない」と気づく時が訪れます。相手からの誘惑であったり、体だけの関係を迫られても断るだけの強さを持っています。

「なんでこんな相手と復縁したいかったんだろう?」と自分でも笑ってしまうかもしれません。


仕事を占って悪魔が出たとき

仕事についてタロットカードで占って「悪魔」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

仕事の成果よりも、人間関係や感情論、しがらみによる評価が前に出て、がっかりしてしまいます。さっさと終わらせるのが良いと割り切ってしまいましょう。

逆位置

ぐちゃぐちゃの人間関係、倫理的にスレスレの仕事、それらから離れて新しい仕事に就けるタイミングです。

または、リストラ関連業務や業務改善などの仕事に就くことを暗示しています。チェック担当や監査など、不正を防止する仕事に就く可能性もあります。

人間関係を占って悪魔が出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「悪魔」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

どうしても断れなくて引き受けることや、行きたくもないのに参加しなくてはいけない行事が増えるかもしれません。最初にはっきりと断ることも考えてみては…?

逆位置

しつこい勧誘や、上下関係の厳しいサークル活動、職場などから逃げ出すチャンスが到来します。頭を使って上手に切り抜けましょう。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH