タロットカード「恋人」の意味とリーディング

タロットカード「恋人」の意味とリーディング

タロットカードの大アルカナ「恋人」は、人生や恋愛の選択を表すカードです。大アルカナ(0番から始まる全22枚)の6番目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

恋人(The Lovers)のカードの意味

タロットカードの大アルカナ「恋人」は恋愛運をあらわすだけでなく、人生などの選択を迫られていることも意味します。

「恋人」は大アルカナカードの6番目のカードです。世界中でタロットカードの定番とされているウェイト版(ライダー版ともいう)でも、より古く歴史の長いマルセイユ版でも6番目のカードです。

「失楽園」を表した図柄

恋人のカードを見てみましょう。地上の男女を天使が空から見守っています。この男女はアダムとイブで、天使はラファエルとされています。

ラファエルはキリスト教の三大天使で、癒しと旅の保護を与えるとされます。アダムとイブが楽園にいたときの教育係でもありました。

男性の後ろには青々とした樹木「生命の木」が、女性の後ろには実をつけた果樹「知恵の木」が立っています。イブは蛇の誘惑に負けて「知恵の木」になる禁断の果実(リンゴ)を食べてしまいます。

タロットカードでは左右対称の図柄の場合、左側は本能や欲を、右側は理性を表すことが多いといわれます。このカードでも誘惑に負けたイブは左側に描かれています。

タロットカード「恋人」のキーワード

タロットカードの大アルカナ「恋人」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 愛の芽生え
  • 深い愛と絆で結びついている2人
  • 結婚するカップル
  • 性的な魅力がある
  • 本音をさらけ出せる相手

逆位置

  • 一緒にいることによって羽目を外す
  • 身体だけ、遊びだけの関係
  • 喧嘩ばかりしてしまう
  • お互いを想いやれない
  • 浮気、不倫、裏切り
  • 愛情関係の破綻
  • 気が合わない2人

恋人の逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


恋人が出たときの相手の気持ち

タロットカードで「恋人」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手もあなたと同じように、あなたを想っているようです。あなたと会うと楽しいし、あなたのことを考えると心が躍るようです。

しかし、もしかすると相手にはすでに恋人がいる可能性も示唆するカードです。三角関係になるかもしれません。どちらをパートナーとして選ぶかは、まだわかりません。

あなたが彼を好きなら、進んでいくべきかもしれません。カップルになれる可能性が高いカードです。

逆位置

あなたのことをルックスやステイタスだけで見ている可能性があります。あなたの性格や気持ち、悩みなどの深い部分は考えてもいないし、気付いてさえいないかもしれません。

相手はもしかしたら、本命がいるかもしれません。それなのに軽い気持ちというか、軽い下心をあなたに抱いています。

三角関係や不倫はごめんだ、という場合、相手から好意を感じても、少し警戒して接しましょう。

片思いを占って恋人が出たとき

タロットカードで片思いを占って「恋人」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたが想ってるように、相手もあなたのことを恋愛対象として感じ始めているようです。ロマンチックな恋が始まりそうな、そんな状況です。

付き合っていなくても、まるで恋人同士のような楽しい時間が過ごせます。その延長で交際が始まることもあるかもしれません。

とても楽しく幸せな時間を相手と共有できるでしょう。交際もその場限りのものではなく、将来を見据えて本気のお付き合いへの発展もありえます。

逆位置

まず相手に本命の彼女がいないのか、よく調べること。もし本命がいたら、かなり大変な三角関係となりそう…。

相手に遊ばれないように注意が必要です。相手はあなたに好意を示しますが、それは身体だけの関係であったり、限られた時間や場所だけで一緒に楽しみたい、という下心が大きいことを意味しています。

三角関係も怖くないし、遊ばれるぐらいなら遊んでやる、という気合いがあるなら、飛び込んでみてもいいかも。

浮気を占って恋人が出たとき

タロットカードで浮気を占って「恋人」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

あなたと相手は深く愛し合い、深い絆で繋がっているので、浮気をする可能性は低いでしょう。

あなたとの将来を真剣に考えているので、あなた以外の相手は恋愛対象として写っていないようです。

まずは信頼して、一緒の時間をたくさん過ごすようにしてください。

逆位置

相手は浮気をしている可能性があります。もし浮気している場合、身体だけの浮気の可能性が高いです。

あなたが忙しくしていて、つい誘惑に負けて遊び相手と会っている。あなたと喧嘩ばかりで、むしゃくしゃした気持ちから一時的な浮気に走っている…などです。

しかし、浮気から二股、本命の乗り換えにも繋がりかねません。ちょっと気を付けておいたほうがいいかもしれません。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

不倫を占って恋人が出たとき

タロットカードで不倫を占って「恋人」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

とてもロマンチックで幸せな時間を共有できます。不倫から本命になって、互いの将来を考えてもおかしくないような濃密な時間を過ごせます。

不倫だけど相手と一緒になりたい、という気持ちがお互いに強くなってきています。身体だけの不倫と違い、一緒にいて楽な相手という、心の繋がりも深い関係性です。お互いに本気なので、この先どちらを選ぶか、将来を真剣に考えるときです。

楽しい時間を不倫相手と共有できますが、思わぬ妊娠などには注意が必要です。

逆位置

不倫相手とは会わない、と決めても、ズルズルと関係を続けてしまうようです。お互いに普段の生活にはない快楽だけを求めてしまっています。

家庭生活への物足りなさを、不倫相手に求めている様子が出ています。望まぬ妊娠などには注意が必要です。

復縁占いで恋人が出たとき

タロットカードで復縁占いをして「恋人」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

付き合っていた時のような、楽しい時間、幸せな時間を共有できれば、自然と復縁という形になります。

自分が自分らしくいられるのは、この相手しかいない、とお互いに確信が持てれば、復縁が叶うでしょう。

復縁後には結婚を意識したお付き合いができるかもしれません。

逆位置

復縁というよりは、身体だけの都合のよい関係になりやすいです。

次の恋までの繋ぎだったり、新しい相手がいてもスリルを求めて会ってしまう、など。本命との関係を壊しかねない、危ない関係を表しています。

心の深い部分では全く理解し合えない関係ですので、心は満たされません。それでもなぜ復縁したいと思うのか、よく考えてみてましょう。

誘惑に打ち勝つ強い気持ちが必要です。この関係に早めに終止符を打ち、新しい相手との恋愛に踏み出した方がお互いのためです。


仕事を占って恋人が出たとき

仕事についてタロットカードで占って「恋人」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

転職などの大きな選択のときです。どちらを選んだら良いのか、なかなか決心がつかないようですが、最後はすとんと落ち着きます。

逆位置

しっかりと集中したいのに、次から次へといろいろなことが起きます。振り回されるようなことが湧か出てくる時期ですが、自分の心をしっかりと保っていきましょう。

人間関係を占って恋人が出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「恋人」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

仲良しとべったり、というよりはグループでワイワイ楽しむのが良い時期です。対立が生まれるような悪口は控えて、頭を空っぽにして楽しみましょう。

逆位置

あなたと仲良くなりたくて仕方ない人がいます。楽しい仲間が増えるなら大歓迎ですが、トラブルの暗示もあるカードですので、巻き込まれてかえって損をしないように用心しましょう。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH