タロットカード「ソードの2」の意味とリーディング

タロットカード「ソードの2」の意味とリーディング

タロットカードの小アルカナ「ソードの2」は、自分と静かに向かい合うことを意味するカードです。小アルカナのソード(剣)グループ14枚の2枚目のカードとなります。ここでは恋愛(相手の気持ち、片思い、不倫、浮気、復縁)や仕事、人間関係などを占います。

ソードの2の意味

タロットカードの小アルカナ「ソードの2」は、自分と静かに向かい合うことを意味します。2本の剣は感情と理性を表します。

タロットカードの小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル(コインともいう)」の4グループ×各14枚、合計56枚あります。ソードには傷心や争い、人を傷つけるという意味があります。

「ソードの2」に描かれているのは、三日月と海と2本の剣を持った女性です。海は穏やかに凪いでおり、女性はあくまで静かに自分と向かい合っています。

空の三日月は処女を表します。また、この女性は権威を表すような装飾品を一切身に付けておらず、とても質素、素朴な身なりであることから、虚飾を排した本当の姿を表していることがわかります。彼女は人生の大切な決断をするために、自分と向かい合っているのです。

小アルカナのソードはトランプの「スペード」

小アルカナのソードはトランプの「スペード」から派生したといわれます。「スペード」は聖剣を表し、剣を持って世の中を治める王侯貴族や権威を象徴しています。

ヨーロッパでは古くから、「正義」を聖剣と天秤を携えた女神の姿で現してきました。このためソードには「裁き」の意味もあります。

ソードは「風」をあらわす

小アルカナの4つのグループ(スート)はそれぞれ、古代哲学の4大元素「風、水、土、火」をあらわすとされています。ソードはこのうち「風」のグループのカードです。

「風」の元素は、情報や移動を意味します。転じて理性や判断力、行動力を意味します。

タロットカード「ソードの2」のキーワード

タロットカードの小アルカナ「ソードの2」のキーワードは、正位置と逆位置(逆カード)で以下のようになります。

正位置

  • 決意を固める
  • 感情と理性のバランス
  • ふたつの選択肢について迷う
  • 心を閉ざしている
  • 周囲や真実から目をそらす
  • 緊張と恐れ

逆位置

  • 周囲の意見を聞く
  • 自分の状況が見えてくる
  • 迷い、妄信からの脱出
  • 感情に流される
  • 判断ミス、軽率な行動

ソードの2、逆位置(逆カード)について

逆位置のカードをどう捉えるかはプロのタロット占い師にとっても大きな悩みどころとなっています。

幸運を告げるカードの逆位置をすべて「凶兆」と捉えてしまうと、タロットデッキのおよそほとんどが悪い意味をたたえてしまい、気持ちが救われることがありません。

逆位置をどのように解釈するかはそのときの状況をよく理解し、自らのインスピレーションを働かせることが必要です。


ソードの2が出たときの相手の気持ち

タロットカードで「ソードの2」が出たときの相手の気持ちは、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

今の相手は、誰も近づけないように心を閉ざしているようです。思い切ったアクションはせず、そっとしておくことが良さそうです。

または、あなたと他の誰かを天秤にかけて、どちらを選ぼうか悩んでいる可能性もあります。その迷いから解放されれば状況が進展する可能性はあります。

逆位置

心を開いて、気持ちを解き放ち始めているようです。素直な感情を伝えられる相手を探しているようです。

ふたりは緊張する関係のようでしたが、相手はその緊張から解放されて、少しづつ心を開いているようです。リラックスした雰囲気で接していけばうまくいくようです。

片思いを占ってソードの2が出たとき

タロットカードで片思いを占って「ソードの2」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手のことを思い続けるか、諦めるか。迷っているあなたの様子が表れています。あなたは相手の前では緊張してしまって、上手く振る舞えません。

そのせいで相手からとっつきにくいと思われているようです。あなたはそれを相手に嫌われてるのではないかと悩んでいるのではないでしょうか。

心の鎧をといて、相手に歩み寄ることが、片思いを進展させる第一歩です。自身の感情に蓋をするのはやめて感情の赴くままに行動してみると上手くいきそうです。心を開くことが大事です

逆位置

片思いしてきた人がいるのに、告白されて、ふたりの間で迷い、悩んでいるのでは?一途に片思いの相手だけを思ってきましたが、その状況に疲れてきていませんか?

好きだと言ってくれる人に惹かれ始めているようです。片思いはあきらめて、新しい人と恋愛してみるかという気持ちが強まっています。

不倫を占ってソードの2が出たとき

タロットカードで不倫を占って「ソードの2」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

不倫はダメなことだとわかっているけれど、本命と不倫相手の狭間で動けなくなってしまっている様子がでています。
どちらかひとりだけを選ぶことなんてできない…と。

慎重に考えれば考えるほど先に進めません。このまま不倫関係や二股に踏み出してしまうとマズイとわかっているから、感情を押さえ込むのに必死になっているとでています。

がんばってください。少しでも油断すると泥沼の不倫になってしまいます。理性を保ちましょう。

逆位置

今のあなたは本命と不倫、世間のモラルと恋愛本能との間で揺れています。理性で自分の感情を押さえ込むのに失敗しそうです。

感情だけに流されて、その場の気分だけで不倫を始めると、抜け出せなくなってしまいます。それでももういいや、と思っている様子なのが心配です。本能と理性のバランスを取って踏ん張ってください。



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!

浮気を占ってソードの2が出たとき

タロットカードで浮気を占って「ソードの2」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

相手は浮気相手とあなたの2人を天秤にかけてどちらを選ぶべきか真剣に考えています。

浮気といった軽率なものではなく、本気でどちらと交際していったらいいか迷っているのかもしれません。浮気を責めたてるのではなく、自分と相手の関係を見直して、相手に歩み寄ろうとする気持ちが大事です。

相手がすでに心を閉ざしている場合、しばらくは聞く耳は持ってくれません。相手の鎧を脱がせるような、あたたかな気持ちで待つことが大事です。

逆位置

感情に流され、浮気願望が強い状態です。浮気はダメだよと理性的に言い聞かせるほど、願望が強まります。ちょっと天邪鬼になっているかもしれません。軽率な行動を取りやすい環境や心の状態にありそうです。

現実逃避をしたいという気持ちが強く、「結婚」や「私たちのこれから」という言葉にプレッシャーを感じています。こういった言葉をかけるほど、浮気願望が強まります。

復縁占いでソードの2が出たとき

タロットカードで復縁占いをして「ソードの2」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

復縁に慎重になりすぎていて、先に進めない状態です。今のままでは立ち止まっている状態が続きそうです。

周囲からの助言が聞けていない状態ですので、周囲のアドバイスに耳を傾けると良い判断ができるはずです。

復縁するべきかしないべきかを自分だけで決められないなら、周囲は二人の交際をどう見ていたか、信頼できる人たちに聞いてみましょう。

逆位置

その場の気持ちだけで勢いで復縁してしまいます。また同じような結末になってしまうことは、よく考えればわかることなのに…。失敗したら、その時になったら考えればいいと、お互いに軽率な気持ちで復縁してしまいます。

「くっついたり離れたり」を繰り返している人は、復縁の決断をしたときと、別れたときの心境を両方とも書き留めておくなど、客観的に自分の交際を見るようにしてください。


仕事を占ってソードの2が出たとき

仕事についてタロットカードで占って「ソードの2」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

理性だけでも、感情だけでも仕事はうまくいきません。両方のバランスを取っていきましょう。周囲の声なき意見をよく拾い上げて反映するようにしてください。

逆位置

思い込みや勢いで、未熟な仕事をしてしまいそうです。あとあとこれがうまく行かなくなってしまい詰められた時、きちんと話が出来るよう、リサーチをおこたらずに。

人間関係を占ってソードの2が出たとき

人間関係についてタロットカードで占って「ソードの2」が出たときのカードの意味は、正位置と逆位置で以下のようになっています。

正位置

バランスの取れた状態が続きます。しかし、それは自分の心のバランスが取れているおかげ。少し周囲から身を引いているぐらいのほうがいいかもしれません。

逆位置

自分の殻に閉じこもっている、と周囲から思われているかもしれません。自分勝手に行動はしないけど、周りと上手く協調もしてくれない…そんな評価を受けてしまいそう。少しバランスを取って仲間とコミュニケーションを。


この記事の執筆者

Pearl編集部☆TAROT班

Pearl編集部☆TAROT班

タロット占いは中世から伝わるタロットカードを使います。大アルカナは22枚、小アルカナは14枚のスート(セット)が「ワンド」「ペンタクル」「ソード」「カップ」それぞれ4種類あり、全部で56枚です。占い師のインスピレーションが大切な占いです。

RECOMMEND

SEARCH