ポストに届く花のサブスク「Bloomee」上手な利用方法と解約条件など

ポストに届く花のサブスク「Bloomee」上手な利用方法と解約条件など

花のサブスクをご存知ですか?サブスクとはサブスクリプションの略語で、何かを月々定額で購入すること。コロナ禍のいま、おうち時間を豊かにしてくれる「花のサブスク」が大人気なのです!この記事では、累計会員数10万人(2021年5月現在)を突破した日本最大のお花のサブスク、「Bloomee(ブルーミー)」の特徴とお届けレビューをまとめました。

花のサブスク「Bloomee」とは?

花のサブスク「Bloomee」は、週1回(または隔週)でポストに花が届く、斬新なサービス。低価格だし、忙しい人にも受け取りがラク!と人気上昇中です。

インスタで話題!【Bloomee LIFE】



「Bloomee」の特徴

Bloomeeの特徴はおもに5つあります。

日本初「ポストに届く」お花

Bloomeeでは、全国200以上のお花屋さんが、毎週あなたに季節のお花を選んで発送してくれます。お花はかわいいパッケージに入っており、ポストや宅配ボックスで受取可能。お仕事やお出かけの予定があっても、受け取れない心配がありません。

SNSで花好き仲間とつながれる!

Bloomeeの累計会員数は10万人、BloomeeのInstagramのフォロワーは13万人を超えています。#bloomeeや、#ブルーミーの投稿を探してみてください。

Bloomeeのお花はカワイイ系

Bloomeeのお花のアレンジは、コンパクトでかわいらしいものが多い特徴があります。生活の中に溶け込むサイズと雰囲気のお花が多いのです。パッケージから出して、そのまま飾るだけで簡単に楽しめるようになっています。

配送中に痛んだら無料で再送保証

Bloomeeでは、届いたお花に元気がない、と感じた場合、サポートセンターに無料で再送を依頼することができます。細心の注意を払って届けてもらっても、お花は生き物。季節ごとの気温の変化などにより、配送途中で傷んでしまうこともありえるので、嬉しいサポートですね!

定期便はスキップOK

旅行や出張などで家を空ける時は、マイページから「スキップ」を選んで、定期便を止めることができます。

「Bloomee」がオススメの人

花のサブスク「Bloomee」がオススメの人は、以下のような方々になっています。

  • 花が好きな人、SNSを通してお花の写真も楽しみたい人
  • 宅配便などがなかなか受け取れない、忙しい人
  • 素敵なライフスタイルで暮らしたい人
  • お花を今まであまり買ったことがない人
  • お花のある生活や空間が欲しい人

「Bloomee」のプランと価格

花のサブスク「Bloomee」のプランと価格は3種類。各プランは別途送料がかかりますので、送料込み、税込みの価格も記載しました!

1. レギュラープラン 880円

お花はポストや宅配ボックスへの投函となります。いちばんオススメの基本プランとなります。※お花の本数はグリーンを含めて4本以上。

毎週、または隔週 1265円(税込) 880円/週+送料385円

2. プレミアムプラン 1320円

お花が手渡しとなり、ボリュームもアップします。※お花の本数はグリーンを含めて5本以上。

毎週、または隔週 1870円(税込) 1320円/週+送料550円

3. 体験プラン 550円

お花はポストや宅配ボックスへの投函となります。初めての方にオススメのライトなプランです。※お花の本数はグリーンを含めて3本以上。

毎週、または隔週 825円(税込) 550円/週+送料275円

花のサブスク「Bloomee」毎月どんな花が届くの?

ここからは「Bloomee」で届くアソートセットの内容をレビューしていきます!

「Bloomee」レギュラープラン 880円(6月第1週)

まずは6月第1週に届いたレギュラープランのお花をレビューします。

お花が届いたのは、指定した期間の、初日の朝でした。

かわいいパッケージです…!すでに気分が上がります。

かなり大きいパッケージなので、サイズを測ってみたいと思います…!

パッケージの長さは、全長32㎝でした。

さっそく開けてみます…!おやつのパッケージを開けるときに似たドキドキ感です…。

あ、開いた…!まずは小さなパンフレットが…。お花の手入れの方法、サポートセンターへの連絡QRコードなどが書かれています。

パンフレットを取り出すと…パッケージからお花が顔を出します。

お花が見えました!今回は白いアソートのようです。

今回届いたお花はとても元気です!元気がない場合も、水切り(根元を1センチほど切って水を吸いやすくしてあげること)をして1日お水につけると元気になるそうですよ。

全部取り出してみました。花束、パンフレット、パッケージの内側にのぞいている小さな白い袋は栄養剤です。

お花のサイズは、全長約30㎝!さっそく開けてみましょう。

今回のお花の種類が書かれた、小さなメモが入っていました…!

メモによると、左から「白いガーベラ、 アイビー、ハイブリッドチース、アリウム、テマリソウ」となっています。

根元はたっぷりのゼリーで包まれていますね!

編集部員の得意技、花瓶にどさっと入れるだけ攻撃…!最初からアレンジされているので、ちゃんとサマになっています。とはいえ、輪ゴムぐらい外しなさい…。

高さは26㎝ぐらいでしょうか。水切りついでに、少し長さを整えて飾ってみました!

わーーー!かわいいじゃん!!!

花器は100均で購入したグラスですが、とてもいい雰囲気になっています。

Bloomeeを利用するときの注意点

すてきなお花を届けてくれるBloomeeですが、申し込み前に2つほど気を付けたい点があります。

①価格は送料込み表示ではない

Bloomeeのお花の価格は、送料込み表示ではありません。このため、引き落とし金額が思っていたよりも大きかった、ということにならないよう、きちんと送料込み価格を確認しておきましょう!

今回利用したレギュラープラン880円の場合、送料込みだと1265円となります。

毎週、または隔週 1265円(税込) 880円/週+送料385円

②解約のルールがちょっと複雑

Bloomeeの解約のやり方はちょっと複雑です。

「最低ご利用期間」がある

解約したい人は、公式サイトから自分の登録情報の削除をすればいい…のですが、じつは「最低ご利用期間」というしばりがあって、この途中で解約すると「お試し途中解約料」が発生します。

サポートからのメールを抜粋すると、

【最低ご利用期間について】

・最低利用期間:4回お受け取り(再送のお花を除く)
・最低ご利用期間未満のご登録情報の削除をされる場合、お試し途中解約料として、残りのお届け予定だったお花代(税込)を頂戴しております。
・ご請求は1回お届けごとに発生いたします。

登録情報の削除は自分でログインして行う

また、Bloomeeの登録情報の削除は、他のフラワーサブスクと異なり、メール1本でサポートセンターが代行してくれることはありません。個人情報を含む手続きのため、自分で公式サイトにログインして登録情報を削除してほしいそうです。ログインIDやパスワードはきちんと記録、またはオンライン管理しておきましょう。

「お休み」を繰り返さないといけない

Bloomeeを解約したいけど、途中解約料は払いたくない場合、長期にわたる配達キャンセル、お休み期間を公式サイトから入力しなくてはいけません。入力自体は簡単ですので、手続きを忘れないようにしたいですね!

フラワーサブスクで豊かな生活を

Bloomeeの良いところは、繰り返しになりますが、帰宅してポストを開けると自分のためにお花が届いていることです。ちょっと嫌なことがあっても、飲みに行くのも友達とお茶するのもなかなか難しい新型コロナ下で、自分を和ませてくれるフラワーサブスクを上手に使いたいですね。

こちらのバナーをクリックすると↓ Bloomeeのお申込みサイトに飛びます。

インスタで話題!【Bloomee LIFE】




【関連記事】LIFFT5月号を使ってみた!

【関連記事】花のサブスクLIFFT申込み~初回お届けのレビュー

この記事の執筆者

Pearl編集部

Pearl編集部

Pearl編集部では皆様のお役に立つ情報を探して提供していきます。毎日を楽しく、明るく。そんなメディアを目指します。

RECOMMEND

SEARCH