【誕生日占い】1月10日生まれの姫たち

【誕生日占い】1月10日生まれの姫たち

1月10日生まれの人の誕生日占いをひと言でいうなら、「時代のトップランナー」です。ものごとを始めたり、リーダーシップを取ることが得意、息の長い活躍をする人が多い。ここでは数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)、過去に同じ誕生日に生まれた姫たちの人生から1月10日生まれを占います。

「1月10日」はどんな日?

1月10日といえば、110番の日です。「1・10」という数字から定められました。

1863年の1月10日は、ロンドンで世界で初めて地下鉄が走った日でもあります。


1月10日生まれの特徴は?

1月10日生まれの人はどんな特徴があるのでしょうか?数秘術とホロスコープ(西洋占星術)から探ってみましょう。

数秘術から鑑る「1月10日」

数秘術では生年月日のすべての数字から運命数を算出しますが、ここでは「月」と「日」の運命数を見ます。



数秘術から見た1月10日とは、次のように占われます。

  • 1月…「1」はものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す
  • 10日…「10」は数秘術で「1」として扱われる(10は「1」と「0」に分解され、「1+0=1」のため)。ものごとの始まり、リーダーシップ、独自性を表す数字。
  • 1月10日…10日の運命数、1月の運命数がともに「1」のため、「1」の強いパワーが支配する。リーダーシップをとる

ホロスコープから鑑る「1月10日」

ホロスコープ(占星術)から見た1月10日は、やぎ座(山羊座)です。この日はやぎ座の中でも、第二デーク「いるか座」に属します。

12星座占い

やぎ座は「火、風、水、地」の4つのエレメントのうち、「土」に属します。真面目で努力家、社会的な成功に対して前向きな星座といえます。

→ やぎ座(山羊座)の性格と特徴を見る

36星座占い

いるか座は神話によれば、竪琴の名手アリオンが海で溺れたときに助けてくれたイルカだそうです。溺れた人間をイルカの群れが助けてくれることは実際にあるそうで、イルカの知的さや人懐こさを感じるエピソードです。

いるか座はやぎ座の真面目さに、社交性や人助け精神が加わります。

1月10日生まれの姫たち

ここからは1月10日に生まれた姫たちの生きざまを見ていきましょう。同じ1月10日生まれの姫たちでも、運命に負けてしまった人あり、自ら運命を切り拓いていった人あり…やはり最後は自分次第といえるでしょう。

マルグリット・ドートリッシュ

1480年神聖ローマ帝国生まれ、ネーデルラント総督。幼いころから政略結婚に振り回されながらも政治的手腕を発揮、国内の政治腐敗を暴いたり、「貴婦人の和約」と呼ばれるカンブレーの和約では、仲の悪い当事者の代わりに和平交渉に臨むなど、多いに活躍しました。

松山樹子

1923年生まれ、日本のバレリーナ、振付師、松山バレエ団創始者。

バーバラ・ヘップワース

1903年生まれ、イギリスの彫刻家。ヘンリー・ムーアと刺激しあいながらモダニズム彫刻を制作しました。

1月10日生まれのあなたへ

1月10日生まれの人は、優れた指導力とイメージを人に伝えるコミュニケーション力があります。このため、軍の司令官や政治家といった男性的な職業で活躍をする人もいます。

主義のために闘うことや自分を押し出すことも厭わないため、世の中で活躍していくタイプです。




【気になるあの人の誕生日も検索!】

この記事の執筆者

姫占いライター

姫占いライター

誕生日が歴史に残っているということは、その人が何かを成し遂げたということ。歴史に名前が残る女性は、男性に比べてまだまだ圧倒的に少ないです。女性学者、政治家、経営者、官僚といった社会を変える力を持つ女性はなかなか増えないし、光も当たらない。社会を変えたパワフルな「姫たち」を、誕生日占いとともにご紹介します。

RECOMMEND

SEARCH